夏休みを目前に控え、コストコの商品ラインナップも一層賑やかになってまいりました。

先日の会員メールで「Havaianasセール」の文字が目に留まり、
我が家もさっそく夏準備のため、コストコへGO。

写真 1 (4)

コストコ多摩境。
台風一過の土曜日午後は、皆さんお出かけだったのか、意外に空いておりました。

スポンサードリンク

エントランス前には、会員メールマガジンの登録カウンターが。

写真 2 (4)

この日もけっこうたくさんの人たちが周りを取り囲んでいました。

でも、大抵の方がご年配で、登録方法がわからないらしく
スタッフの方が丁寧にスマホでレクチャーしていました(笑)

さて。
そんな方々を横目に、さっそく中へ。

入ってすぐ左手には
色とりどりのスイミングウェアがずらり勢揃い。

メンズのスイミングパンツと、レディース用の競泳水着の間には
可愛らしいお子様向けの水着セット。

写真 3 (2)

見てるだけで何だかワクワクしてしまいます。

その隣にはカーターズのパジャマ3点セット。

写真 5

プールや海で思いっきり遊んだら、こちらのセットを着て寝ちゃってね♪
みたいな流れでここに飾っていたのでしょうか。

ちなみにこちらのパジャマ。
去年、うちの5歳男子にも買ったのですが、元々がピッタリの作りなので、
上のシャツはもう着られません(泣)

サイズには余裕をもって買いましょう!

さて、すっかり脱線しましたが(笑)

その隣にいよいよお目当ての「Havaianas」サンダルコーナー!

写真 1 (2)

Havaianas(ハワイアナス)サンダルとは、
1962年にブラジルで誕生したビーチサンダル。

日本のスタンダード・草履をモデルにして作られたサンダル。
ソールのボコボコは、コメ印をイメージしたものだそうです。
日系の方が多いブラジルならではの発想ですね。

カラフルな色と豊富なデザイン・サイズバリエーションはもちろんのこと、
履きやすさでも人気のHavaianas。
アカデミー賞候補者に特別デザインをプレゼントし、
スターたちがこぞって履いているところから
世界中でブレークしました。

ちなみに「ハワイアナス」と呼んでいますが、ブラジルでは
「アヴァイアナス」と発音するのですね。

「ハワイ」とあるので、てっきりハワイ生まれなのかなと思っていました。

我が家の男子には、一昨年からHavaianasを選んでいます。

ストラップがついている、〇ロッ〇スは小さいころから愛用していましたが
いかんせんサイズ選びに苦労するんですよね。
しかも、キッズサイズから一気に大人サイズになってしまうので
3,4歳児ではどうにも合うサイズがない。

困っていたところ、Havaianasで、ストラップつきのキッズモデルを発見。

写真 (51)

かなり気に入って履いていました。

しかし、いよいよサイズアウト。

ということで、今回はこちらの2012年モデルを買いました。

写真 2 (2)

つま先に力を入れて歩かないと脱げてしまう・
走りにくいところが、本人的には不満のようですが、
「これが上手にはけてこそお兄ちゃんなんだよ♪」
と励まし、目下練習中です。

他にも2足お買い上げ。

スタンダードバージョン・ブラジルの国旗つきサンダルと
華やかなデザインのサンダル。

写真 1 (3)

これぞHavaianas!という印象ですね。

チビのだけにするつもりが、
結局、人数分買ってしまいました(笑)

写真 3 (1)

それでも、さすがコストコ価格はすばらしい。

ブラジルバージョンは2,160円
キッズともう一足のサンダルは1,480円。

ネットで見ても大抵2000円台後半から、高いもので4千円台、7千円台という
ゴージャスサンダルもあるので、
とってもお買い得ですね。

今年の夏は思い切り遊んで、履きつぶしたいと思います。

スポンサードリンク