Hello 皆様!

今日はアメリカコストコ商品を使い、日本のお寿司とは少し違うカリフォルニアロールのようなお寿司レシピをご紹介しようと思います!

どれも自宅でできるような料理なので、簡単に作れて、美味しくいただけます♪

スポンサードリンク

では早速始めましょう~!

今日はコストコの冷凍エビを使います!

小エビでがたくさん入ったパッケージで、9.99ドルとかなりお買い得です!2か月ほど使える優れものなので、お買い得です!

全て殻は剥いてくれているので、調理しやすく、エビの大きさもそれぞれ選べるのが特徴です!

解答し、天ぷらにしていきますね♪

天ぷら粉はこちらには置いていないので、小麦粉と水、塩そして、私は醤油を少々加え、コストコで売っている、調味料を入れます♪

それがこちらのガーリックソルトと呼ばれる、ニンニク、塩、ハーブが入った調味料です! どんな料理にも使え、味を風味豊かにしてくれる私のパートナーです!

正直、ほぼ毎日使っています!笑

大量に入っているので、1年以上は使えるかと思います。

お値段は5ドルほどです! ニンニクを1年間買い続けるよりもはるかに節約になりますし、乾燥させているので、腐る心配もなく、フレッシュに、そして簡単に使えるんです! 買って損がないかと思います♪

アラスカ産のスモークサーモンです♪ ノルウェー産もありますが、量的にこちらの方が多く、値段もグラム当たりが安いのでこちらを使っています!

切り分けがきっちりとされているので、使い勝手がよく、日本料理やイタリアン、アメリカンなど様々な料理に大活躍してくれます!

ちなみにお値段は2パックで18.89ドルです!

お寿司にしていきま~す♪ のりにご飯をしいて、サーモンを適量載せ、オニオンスライスも一緒にのせます!

この時、オニオンスライスは水気をよくきってくださいね~

ご飯とのりがべちゃっとなってしまうので!

こんな感じですよ♪

のりしろ部分を多くとっていますが、2㎝ほどのりの部分を作れば十分です♪

ご飯はできるだけ薄く伸ばしたほうが、綺麗に見えます!

そして巻いていきます!

巻き上がりました!プロではないので、形はパーフェクトとはいきませんが、お許しくださいませ。

今日は天ぷらもということで、先ほどのエビに、天ぷら粉とガーリックソルトなどを加えたものを揚げていきます♪

今回はお寿司にも入れるので、小さ目にあげます!一口サイズです。

エビが1つに対し、2~3個入った状態の天ぷらです。 かき揚げの状態に近いかも。

こんな感じですね!エビは一度茹でてくれているので、表面がきつね色になるとOKです! 天ぷらを揚げる際の温度ですが、180度とされています。 ただ、専門の温度機能がない場合には、衣を使って大体の温度を測ってみましょう!

衣を油に落とし、くっつかずに、中間あたりからすぐに上に上がってくるくらいが180度です。

 中に火が通るまで揚げないと・・・と心配ですよね。ただ、冷凍エビは一度火を通してくれているので、心配ありません!

簡単に調理できるのも、冷凍エビのいいところです♪

冷凍エビは、中華や、スープ、オリーブオイルでアヒージョなど、様々な料理に使用できます! 風味を与えて、歯ごたえもあるので、料理にするにはもってこいです。

さて、続きです! 先ほどと同じように、ごはんをしき、えび天をのせ、サーモンをのせます。

天ぷらを海苔巻に入れるのは、日本ではあまり見かけないかと思いますが、こちらでは定番です!

のりがなくなった時は、サーモンを表面に使っちゃいます!

こんなに使っても、1パックの3分の1ほどの量で、まだまだたっぷりあるんです!

ご飯のみを事前に巻いておくと、サーモンは綺麗にのります!

実はこの下にオニオンもはさんであります♪

上にトッピングとしてのせるのもありです☆

皆様の好みでお作りください!

トッピングとして、上に鰹節と青のりをまぶしました。 代わりに白ごまなどをまぶしても味とテキスチャーのアクセントになって美味しくいただけます!

切り方がちょっと太いですが、もう半分にすると口に含めやすく、食べやすいです。

包丁に水を付けてから切ると崩れにくいかと思います。

すしで使いきれない天ぷらは玉ねぎと合わせてかき揚げ風にしても美味しいです♪ 何もつけなくても、ガーリックと醤油の香りで天ぷらを楽しめちゃいますよ♪

お寿司は、しょうゆで普通にいただいてもおいしいですが、アメリカではこちら

 ウナギのたれとタイホットチリマヨネーズと一緒にいただきます♡

スパイシーなマヨネーズにうなぎの甘だれがマッチして美味しいです♪

マヨネーズは、普通のホットチリにマヨネーズを混ぜ合わせたもので対応してもいいかと思います♪

カリフォルニアロールにはレタスやマヨネーズがトッピングされているかと思いますが、そんな感じです☆

日本の伝統すしがこんな形でアメリカでは親しまれています!

日本食ブームが各地で起こっていますが、ここアメリカでも日本食ファンは多いようで、作ると喜ばれます!

ちょこっとアメリカナイズするとより、食べやすくて現地の人にとってはいいかもです♪

Thank you so much!

スポンサードリンク