野菜売り場をウロウロしていたら新商品を発見。

 

 

 

調理済みのビーツ1kgで$6.99です。

 

コストコ ビーツ

 

私は日本ではビーツの缶詰しか食べた事無かったのですが、

カナダでは割とポピュラーな野菜らしく

どこのスーパーにも置いてあります。

 

 

ただ、このビーツ。

味は甘くて美味しいんですが、

調理時間がかかる事と、色がスゴい出るんです。

ビーツが触れるもの全てが赤紫に染まります。

素手で触るとお風呂に入っても落ちない位強力です。

 

 

なので好きだけどたまにしか購入しなかった

ビーツですがこれは調理済み。

好きな時に好きなだけ食べられます。

こんな良い物はない!と即決で購入。

 

 

 

 

 

パッケージはこんな感じです。

 

コストコ ビーツ

250g入りが4パック入りで1kg。

 

ものすごく見にくい場所に

ヨーロッパ ユニオン産と書いてありました。

ヨーロッパのどこなのかが書いていないのがちょっと気になる…。

 

 

 

 

カロリーはこんな感じ。

 

コストコ ビーツ

100gで40カロリー。

ヘルシーで良いですね。

 

 

 

 

 

箱を開けるとこんなパッケージにビーツが入っています。

 

ビーツ コストコ

 

 

 

 

 

では、オープン。

コストコ ビーツ

あれー。

色が薄いです。

まな板が染まりません。

 

 

 

 

このビーツを使ってキヌアのサラダを作ってみました。

作り方はこちらを参照。

 

コストコ ビーツ

切ってもやっぱり色が薄いです。

 

 

 

 

 

本来の色はこんな感じ。

 

ビーツ レシピ

 

右下がビーツとアボカドのサラダで、

ビーツに触れたアボカドが赤紫に染まっているのがわかります。

 

ちなみにこれは私がダイエットしていた時のある日の夕飯です。

あの頃の自分は偉かったなぁと

つい遠い目になってしまいます(笑)

 

 

 

話を戻して今回作ったサラダを食べてみても、

やっぱりビーツの味があまりしなかったです。

色と一緒に旨味も全て抜けてしまったようです。

こんなビーツなら食べない方がマシだなぁって感じです。

せっかく便利な物を見つけたと思ったのに残念です。

 

 

これは私の中で次は無い商品なので余談になるんですが、

このパッケージ一袋は本当に250gなのかなと

軽い気持ちで全部計ってみたら平均295g入っていました。

一番多く入っていたのは345g。

表示より100g位多く入れちゃってます。

ヨーロッパ人も意外と適当なんですね〜(笑)

出来たら味に関してだけはもうちょっと頑張って欲しかった!

 

スポンサードリンク