Hello♪
パンケーキブームが主流で、レシピなど沢山出ていますよね。
私もいっぱい調べて、どれがふんわり作れるのか、色々試してみました♪

バターを入れて濃くを出したり、ハンドミキサーなどで、ふわっふわにしてから焼いたり、中にはヨーグルトを使用し、分厚いパンケーキを焼いたりと色々な知恵を勉強しました。

さて、アメリカでもパンケーキは定番で、よく朝食などで食べられています!

朝からパンケーキを焼くなんて、そんな手のこったこと私には無理!と分厚いパンケーキを焼くのには、手間がかかると思い込んでいた私でしたが、覆される出来事が!!

スポンサードリンク

それがこちらの商品です。

バターミルク風味のパンケーキミックスです。 5ドルほどで、購入しました。 量は4.53㎏も入っております!値段も安い。。 賞味期限は2年間です。 この量だと、1年くらいはもつでしょうか。

そして、この商品は卵や、バター牛乳がいらない!!なななんと。

水だけです。 しかも、ざっくり混ぜるだけ。

ミキサーなど、いらないんです!

P1040757

恐るべし、アメリカのCostco(コストコ)!

まずは普通に焼いていきます!

P1040859

 

既にふくらみが。焼ける時間も早いです!! 30秒ほどでしょうか。

P1040860

 

3つ焼いてみました!どれも綺麗にやけて、ふわふわです♪

これなら、間違いもないですし、お店の味を再現できます!

味はと言いますと、思っていたよりもプレーンで、甘さがほんの少しあるくらいなので、スイーツにする場合は、上にアイスクリームやホイップ、メイプルシロップをかけるとGOODかと思います。 もちろん、食事としてもいただけるので、卵やクリームチーズ、ハム、サーモンなどもいけます♡

フルーツを混ぜても美味しいですし、朝食にはオムレツにソーセージを添えて頂くのも美味しいですね♪

P1040756

 

様々な使い方ができるかと思います! ちなみ多めに焼き、余ったものはラップに包み、冷凍庫に保存すると、レンジで温めるだけで、焼き立てと同じふわふわ感が味わえます! 忙しいときにはもってこいなので、時間があるときにたくさん作り置きしておくと便利です!

ここからは私のオリジナルです!

アメリカでは定番メニューのホットドッグ! もちろんホットドッグ用のパンなども売られていますが、最近はこのホットケーキミックスで、簡単ホットドッグを作っています。

使用するホットドッグはこちらです!
1パックに12本入りで、3パックです。 お値段は10.99ドル。 36本でこの値段はかなりお買い得です!!

P1040913

作り方はびっくりするくらいシンプルで、

先ほどと同じく、記載されている分量の水をミックスに入れ、混ぜ、フライパンに焼いていきます。
巻きやすくするために、少し薄めに伸ばしてあげるのがポイントです♪

P1040910

ちょっと焼けてきたところで、先ほどのすでに焼いたソーセージをのせます!

P1040911

そして、好みで、ケチャップ、マスタード、チーズ、オニオンなどトッピングしてもいいかと思います。 今日のはソーセージのみです。

くるくるっと巻いていき、中まで焼けたら完成です!

P1040908

ホットドッグやアメリカンドッグの中間をとったような味で、手で持て、食べやすく、こちらのほうが普通のホットドッグよりも美味しいと、家族には好評なので、うちではいつもこうしています!

簡単にでき、尚且つ経済的にできるので、本当にお勧めです。ケチャップやマスタードを添えてどうぞ♪

簡単にできるおやつもあります!

使用するのはこちら!
プリッツェルです!ヘルシーで、食べごたえもあるので、おやつにはもってこいなのです♪

こちらは4.99ドルです! 1.56㎏の量でこの価格は普通で買うより半額ほどでしょうか。

KIMG0346

薄い塩味が効いています。 ただ、甘いものを食べたい時には、物足りない。 そこが唯一の難点です。

そこで、少しアレンジを効かせてみました!

家にあるチョコレートで結構ですし、好きな味のチョコをご用意ください♪ レンジで加熱します。
私はとろみをつける為、ほんの少しの生クリームを入れました!
レンジで20秒ほど温めて、スプーンなどで混ぜます。

そこにプリッツェルをつけるだけです!

クッキングシートをしいた上に、並べます。

KIMG0347

冷蔵庫に30分程いれ、固まるのを待てば完成です!
今回はラズベリーとキャラメル味のチョコで作りました♡
ナッツやアーモンドを砕いたものを上からまぶしても、風味と歯ごたえがあり、美味しくいただけます!
ホワイトチョコや、ストロベリーチョコも可愛い色になり、パーティーや、来客が来たときなどは使えますよ♪

このプリッツェルにヨーグルトをディップとして食べてもかなり美味しいです♪

甘いものも、甘くないものも合うのが、このお菓子のメリットかと思います!

家族で食べても、半年は持つので、お菓子代もかなり節約できます!

アメリカのおやつは、砂糖が大量に使われていたり、塩分がきつかったりするので、健康面で食べるのが心配ですが、自分で作れると安心です!

日系人は特に太りやすい体質にあるので、食には得に気を付けなければいけません。

これからも出来るだけヘルシーで節約できる料理やおやつを作って行こうと、毎日が勉強です♪

スポンサードリンク