今日も暑い日でした・・・。

もう、「暑い」じゃなくて、

「ん〜!!!暑っっつい!!(怒)」という感じです。ハイ。

各地で今年一番の暑さになったようですね。

ちなみに名古屋市は38・2度。

全国で一番暑かった多治見市は39・3度だったそうです。

体温超えてるよ・・・。

昨日のカナダコストコで失敗!の寒さがとってもうらやましいです。

この暑さ、もうやっこしたい。

(名古屋弁で「分け合いっこしたい」です。ハイ、Repeat after me.

もうーやっこー すみません。 しかも常用方言ではありません。)

スポンサードリンク

さて、よくTVでコストコの特集をすると定番商品として

高い頻度で紹介されている通称プルコギですが、

本名 「プルコギビーフ」といいます。

プルコギって韓国風焼肉です。

私、本場韓国でプルコギを食したことがないんですが、

とりあえず、「プルコギ」としてではなく、味付け牛肉として美味しいです。

かなり甘口で女性や子供たちには好評だと思います。

あとは、甘辛が大好きな名古屋人。(たぶん。)

昔オーストラリアにいたときに、チャイナタウンで日本風のご飯が

スポンサードリンク

沢山ありましたが、日本風ホニャララってついているものって

たいがい「似ても似つかぬもの」か、「残念なもの」「イマイチ」な

ものだった記憶があります。

これを日本と付けるか!?と思うものが多く、日本食が恋しい時に食べると

「うぉい!責任者でてこんかい〜!」と言いたくなるお味でした。

期待すると悲しくなるのであえてチャイフードを選んで食べていた記憶があります。
(一番安全。)

そんな記憶からか、 〜風。 的なものって

本場の人から見るとこの味付けでこの名前を使わないでよ!と

言いたくなる物なのかもしれないなぁ〜と思うようになりました。

このプルコギビーフさんはどうなんでしょうか?本場のお味なんでしょうか?

100gあたり99円のこのお肉。今回は1,769円でした。
IMG_0032

どんな味なのかな・・・。と思っている方はフードコートに

プルコギベイクというものがあります。

IMG_0318

同じプルコギビーフがぎっしりみっちりパンの中に詰まっていますので

お味見またはお試ししたい方は先にフードコートで体験されるといいと思います。

 

さて、大容量のプルコギビーフは一度には食べきれないので

分けてジップロックに入れて冷凍保管します。

立て続けに食べると飽きるので、冷凍保存するのですが、

初めて買ったときは、シェアしたときのまま、

ジップロックにどかっとズボラに入れた状態で冷凍してしまいました。

結果、頑固な肉の塊となり、解凍に時間がかかりまくり夕飯が遅くなりました。
(レンジ解凍がヘタクソな私は自然解凍で当時、冬でいっこうに解凍しませんでした)

保管するときは、お肉を広げて平らにして冷凍してくださいね♪ うふ♪
(そんなズボラは私だけですね・・・。きっと)

そんなプルコギビーフですが(どんなだよ)

皆さんどう食されているんでしょう?

スタンダードな食べ方ってどんな感じなんでしょうか?

ママ友はランチにコストコのディナーロールに挟んで

プルコギサンドを作ってくれました。

美味しかったので我が家でもそれからサンドにして食べます。

フードコートのプルコギベイクのふわふわパンバージョンです。

皆様、プルコギというからには鉄板で野菜とともに焼いているのでしょうか?

ちょっぴりの玉葱と多めの小口ネギ、大量の胡麻が入っていますが、

あの大量の胡麻がフライパンで焼くとハネまくります。

調理の際、胡麻の攻撃にはご注意ください。

我が家では主に6通りの食べ方をしています。

①キャベツと卵と炒める。
②チャーハンとして。
③焼うどん。
④サンドイッチ。
⑤チャプチェ風。←あくまで。本場を知りません。
⑥春巻き

①はそのまま。プルコギとともにキャベツを炒めて、最後に溶き卵でとじます。

②は卵を半熟にして別にとっておき、プルコギを炒め、
その中にごま油、ネギと暖かいご飯を入れ最後に先程の卵を入れパラパラに
なるまで炒めます。我が家はおちびがいるので甘口ですが、
お好みでキムチなどを入れるとピリ辛になります。
IMG_1166

③は②とほぼ同じでご飯がうどんになった感じです。焼うどんには日本酒を
ふりかけ、しめじや人参、しいたけ、を入れるとよりボリューミーになります。
味の調整は醤油、塩です。

④はママ友に教わった通り、ディナーロールに挟んで食べます。

⑤はプルコギビーフを出来るだけ汁気を飛ばしながら炒め、春雨を入れて
うまみを春雨に吸わせます。最後にニラもしくはネギを追加投入します。

⑥は⑤とほぼ同じですが、プルコギビーフと春雨を炒めかなり汁気を飛ばし、
最後に片栗粉でとろみを付けます。それを冷まし春巻きの皮で巻き揚げます。
中にチーズを入れると美味しいです。紫蘇を入れても美味しいです。

だいたいこんな食べ方で食べきります。
最近のプルコギビーフ、昔よりも炒めているときにでる水分が多いように感じます。
この水分をどうするかという課題から出来たのが上の食べ方です。

気が向いたら、お試しください。(←かなり弱気。)

スポンサードリンク