今回の買い物で忘れちゃいけない物リストの

1つがキッチンペーパーでした。

 

 

いつもはバウンティを使っているのですが、

それが最後の1ロールになっていたからです。

切らしちゃうと思っているよりも結構不便ですからね〜。

 

スポンサードリンク

 

我が家には、

手を洗った後にタオルでなくて

キッチンペーパーで手を拭く習性と

 

買い物から帰ってきたら

ミルクだろうが冷凍食品だろうが、

全ての物を水洗いし、

キッチンペーパーで拭くという謎の習性を持った

環境にも最悪、お財布にも最悪な生物。夫がいます。

 

 

潔癖なんでしょうね。

ケチな名古屋人(私)から見たら

”何もったいない事しとるの!”なんですけどね。

幾度となくこの習性を止めるよう戦いを挑みましたが、

完全負け戦。一向に治る気配はありません。

 

 

 

 

 

 

そんな我が家の必需品。

バウンティ発見!

 

コストコ バウンティ 値段

 

しかも$22.99が$4.60引きで$18.39!!

何だこの細かい割引額!笑

 

 

でも、値引いてくれるなら何でも良い!
きゃほーい!!

と思っていたんですが、横を見たら…。

 

 

へー。

カークランドシグネチャーもキッチンペーパー出してるんだ。

今まで何故だか存在にすら気付きませんでしたよ。

 

 

 

 

 

 

こちら。

 

コストコ カークランド ペーパータオル

バウンティと同じく12ロール入り。

定価で$15.99。

ま…迷う。。。

 

 

うーん、ここは恥を忍んで売り場に

立ちすくみ詳細チェックするしかない!!

 

 

 

 

 

 

こちらがバウンティ詳細。

 

コストコ バウンティ 長さ

12ROLLS                 12ロール

140 2-PLY  SHEETS PER ROLL   1ロールに140シート 二枚重ね

TOTAL 70.8㎡(769FT2)       トータル79.8平方メートル (769スクエアフィート)

27.9cm×15.2cm                              27.9cm×15.2cm

 

 

今気づいたんですが、このキッチンペーパー

英語、フランス語、スペイン語の三か国後表記ですね。

 

 

アメリカはスペイン語を使う人も多く住んでいるから

アメリカも同じパッケージを使っているのかな。

スポンサードリンク

それとも他の国用?

ちょっと気になります。

 

 

 

 

 

 

こちらが、カークランド。

 

カークランド キッチンペーパー 長さ

12 ROLLS         12ロール

160 SHEETS PER ROLL    1ロールに160シート

2-PLY            2枚重ね

95.3㎡(1026 sq ft)     95.3平方メートル (1026スクエア フィート)

 

 

両方とも12ロール入りですが、

カークランドは1ロールに160シートで

バウンティより20シート多いです。

 

 

全部のペーパータオルを広げると、

バウンティは2LDK位の大きさ。

カークランドは3LDK位の大きさ。

 

 

カークランドのが安くて、3LDKかぁ。

いいなぁ3LDK…。

芝生の庭とかあったらもっといいなぁ〜♡

あ、せっかくだしジャグジーも置いちゃう?ウヒヒっ!

と夢と妄想が広がった所で…

 

 

 

 

 

 

3LDKお買い上げ〜!笑

 

カークランド キッチンペーパー

さすが、3LDK。

結構重かったです。

 

 

 

 

 

 

開けてみると1ロールずつ個別包装されてました。

 

カークランド キッチンペーパー

ありがたい!!

 

 

 

 

 

 

早速開封して、

我が家に残っていたバウンティと比較。

 

カークランド バウンティ 

 

上:カークランド

下:バウンティ

 

 

 

カークランドから漂うそこはかとない貧乏臭。

これは完全にやられました。

 

 

 

 

 

これ見て下さい。

 

カークランド キッチンペーパー

カークランドのパッケージ。

うすーい青でバウンティっぽく柄が付いてるの見えますか?

これがあったから完全にバウンティみたいな

フワフワ系キッチンペーパーだと思って買っちゃいましたよ。

 

 

まさかこんなゴワゴワの紙だとは。

点々付ける意味あるのって位薄くてゴツい紙です。

ちきしょ〜!!

 

 

 

 

 

1シートの大きさ比較。

 

キッチンペーパー バウンティ カークランド

左:カークランド

右:バウンティ

 

 

カークランド大きいですね。

でも明らかに紙の密度薄いですね。

 

 

そういえば、どちらの商品も二枚重ね

と書いてありましたが、どの辺が二枚重ねなんだろう。

どっちもどう見ても触っても一枚な感じです。

 

 

カークランドなんて、これを二枚に分けたら

もうトレーシングペーパーですよ。すっけすけ。

言ったもん勝ちで、二枚重ね!

とか書いちゃったんでしょうか。謎です。

 

 

 

そして、よく考えたら1ロールの大きさは

カークランドもバウンティも両方ほぼ同じ大きさ。

 

 

それなのに1シートの大きさはカークランドのが大きく、

シート数もバウンティより20枚も多い。

そりゃ、カークランド薄くて当たり前ですよね。

 

 

なんで、店内で気づかなかったかなぁ自分。

でもまぁ、買っちゃった物は仕方ない。

無くなるまではこれを使います。

 

 

 

 

バウンティとカークランド。

使用感を比べると、吸水率はバウンティが上。

でも、耐久率はカークランドのが上な気がします。

 

 

さすがゴワゴワ系。

ちょっとやそっとじゃ破れないですよ。

拭きこぼしてカピッちゃったコンロ周りも

頑張って掃除してくれました。

 

 

なので、

摘みたてフレッシュイチゴを洗いました♪

みたいな”乙女♡”な用途の時はバウンティ。

 

 

おっしゃ!この汚れ絶対落とすかんな!!

みたいな”ウッス宜しく!”な用途の時はカークランド。

 

 

って使い分けたらいいんでない?

と思いましたがキッチンに

キッチンペーパー二本ってすんごい邪魔ですよね〜笑

 

 

 

 

 

という訳で本日の教訓2つ。

何故かいきなり英語でいきます。

 

 

•Always look on the bright side of life

 

•You get what you pay for

 

 

 

1つ目は直訳すると、人生の明るい面にいつも目を向けよう。

ポジティブに!って感じの意味です。

 

古いイギリスのコメディ映画で使われた曲のタイトルですが、

今も教訓みたいな感じで使われています。

 

 

2つ目は値段相応、安かろう悪かろう、みたいな意味です。

安かろう悪かろう商品を掴まされてもポジティブに生きよう、自分!!笑

 

 

 

 

 

ところで日本のコストコのバウンティは柄付きなんですね。

同じコストコなのに差別だわ!笑

可愛くていいなぁ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク