みなさんんはどのくらいのペースで買い物に行きますか?

以前は、主人が休みで家にいると、子供たちを置いて(主人に託して)

食料の買い出しに行っていました。

スポンサードリンク

ですが、最近は長女がいつもついてくる〜!というのと、

次女が、私か長女がいないとソワソワするので、休みの日は買い物に行かず、

長女が幼稚園に行っている間に次女と買い物に行くことが多くなりました。

なので、休みの昼や夜はコストコのストックで済ますことが増えました。

今日のお昼は、

アップルベーコンとナスのトマトソースパスタ でした。

アップルベーコン大好き!

あのCMで「ごてあらポーーー!!」と言っている御殿場高原あらびきポークの会社、

米久さんのお品です。

このベーコン、米久さんのHPでは見つけられません。でも、米久さんなんです。

コストコ用なんでしょうか?

IMG_0278

IMG_0279

アップルベーコンというだけあって、リンゴ果汁とリンゴの木で燻したベーコンです。

100gあたり、172円でした。このサイズで458g。728円でした。

最初にこのベーコンを買った時にブロックで堅いかな〜と思いましたが、

しっとり柔らかいベーコンです。

スライスするときも包丁が入りやすくてとてもカットしやすいです。

あ、今裏の原材料名をじっくり見てみました。コチニール色素が入ってます〜。

コチニールって見ると小学校の家庭科の授業を思い出します。

コチニール色素は虫さんの色素ですね。たしかカイガラムシと習いました。
(ファイブミニの色と習いました。年がバレる?)

それを知って、ほえ〜虫〜?と思ったので未だに覚えています。

たまたまこの記事を書いているときにコチニールって打ったら、

平成24年に消費者庁から注意喚起が出ているようです。

ざっくり言うとこの色素の原料にアレルギーを持っている人が、

この色素を使用した食品を口にするとアレルギー発作(アナフィラキシーショック)が

起きちゃうかもしれません。ということのようです。

これはこのベーコンだけに限らず、食品添加物としてコチニールは

認められている色素なのでとっても沢山の食品に使用されています。

リコールもそうですが、こういうのって知らずに通り過ぎていく情報だったり

しちゃうんですね。情報社会ってこわいな・・・。

我が家はだれもアレルギー反応が出ていないので
(だいぶ前から食べちゃってるし、知らずに摂取してそう・・・。)

スルーされていますが、知らずに症状が出ている人もいるかもしれませんね。

話を元に戻すと、アップルベーコンは人気商品ですし、我が家の定番のリピ商品でもあります。

火を通しても柔らかく、ジューシーです。

他のベーコンよりもほんのり甘めな気がします。

我が家はこれまでスライスされているベーコンか、ショルダーベーコンのブロックしか

食べていなかったので、アップルベーコンを食べたときにとっても柔らかい!!という

印象が強かったです。

そのベーコンと、主人のママンから送ってもらったおナスがいっぱいあったので

トマトソースのパスタを作りました。

IMG_0075

うちはトマトがあるとガッつく、トマト姉妹なので、

はじめは「うどんがいい〜」なんて言っていたのにぱくぱく食べてくれました。

コレに大人はパン(炭水化物だらけじゃん)とカフェオレでうちカフェをしました。
IMG_0077
最近、簡単に2ツートンのカフェオレを作る方法がわかったのでご紹介します。
(写真のコップ、しまった恥ずかしい・・・。)

マーロウのグラスの使い回しです。てへ♪ これ、関西だとモロゾフらしいですね。
(主人はこのコップを使っている私に、ビーカーみたいだといい使いません。かわいいのに。)

①コップに氷を入れます。

②牛乳を入れて

③プカプカ浮いている氷に向かって静かにコーヒーを注ぎます。

④すると、2層のカフェオレの出来上がり!!
(我が家のインスタントアイスコーヒーの最近のお気に入りはA&Gのトリプレッソです)

2層になるとちょっと気分がアガるのは私だけでしょうか・・・?

主人は速攻かき混ぜてましたが・・・。

という訳で、休みの日の我が家のランチでした。

スポンサードリンク