通販番組って好きです。

特に海外ものがいいです。あの大げさな感じが。

夜中に衝動買いをしてしまう私にとってはあまり良い影響がない番組ですが、

夜のテンションとあの通販番組のテンションがやけにマッチしちゃうんです。

スポンサードリンク

今日も宇梶剛士さんがワンダーコアの宣伝をしているのをジッと見てしまいました。

すると、同じシリーズなのか国生さゆりさんも出ていました。

面白い。

そんなに簡単に腹筋ができるならいいかも〜♪と流されやすいので思わず

ポチリしそうになりましたが、このお盆休みに断捨離を決行しようと

おもっているので、ぐっと我慢しました。

6パックとか憧れますね〜♪

では♪ 通販風に今回はいきますか?

 

えーっと・・・。

 

うまくいかなさそうなので、いつも通りにいきます。ハイ。

今日はプレス&シールをご紹介します。

これは通販番組でも紹介されていたりします。

通販ではマジックラップという名前で売ってます。

食品包装用のラップフィルムなんですが、これが優れもの。

冷凍、冷蔵、電子レンジでは解凍の出来るラップです。

え?レンジでチンできないんじゃ、全然優れてないじゃん と思うなかれ。

なんと、粘着付きのラップなんです。

グラッド プレス&シール (多用途シールラップ)
IMG_0227

3本セットで1,378円 1本あたり、459円。

普通のラップとしてはお高いです。

幅が30cmで長さが43.4m です。

我が家で使用しているNEWクレラップは幅が30cmで長さが20mだから

長さは軽く倍あります。

だいたい近所のドラッグストアで NEWクレラップは、安くて180円くらいで売っているので

倍の値段の360円だとしてもだいぶプレス&シールのほうが割高ですね。

でもね、粘着付きだから使用する用途が違うんです。

ぴたっと容器にも、ラップ同士でも密着できるので、保存するスペースをとらず、

かつ 肉や魚などの鮮度を保ちつつ保存できちゃうんです。

まず、長めにこのラップ(シートって呼んだ方がいい感じ)を取って、

保存したい素材をラップの半分より右か左に置きます。

反対側の長いほうのラップをかけて密着させればオッケー!

真空パックみたいになります。

ラミネートみたいに2枚を合わせて密着させても大丈夫です。

完全には真空になりませんが、普通のラップでくるむよりも数倍

密着しているので鮮度が保てます。

鮮度を保ちたいものに主に使用するラップです。

ラップの片面に粘着物質がついているので電子レンジでチンは出来ません。

見た目は、こんな感じの商品です。
IMG_0228

ビニール袋みたいなシャカシャカしたポリエチレン素材です。

スーパーのお会計した後で商品を詰める棚に置いてあるビニール袋みたいですね。

 

カットするところは、

IMG_0229
見えにくいですが、ギザギザになっています。金属の歯はついていません。

バウンティのキッチンペーパーを隣に並べるとこんな感じです。
IMG_0242

写真を撮っていませんが、幅はNEWクレラップ2本分のサイズです。

なので、NEWクレラップを2段2列にするとちょうどプレス&シール1本分になります。

でかいです。

IMG_0230

他の使用方法だと、

子供用にコップに注いだジュースを倒してもこぼれないように出来ます。

プラスチックのコップにも、グラスにも問題なく くっつきます。

ボコボコしているのが見えますでしょうか?

IMG_0232

 

しっかりくっついて逆さまにしても大丈夫!!

IMG_0233

かなり長く取りすぎてしまってぐるぐる巻きにしてありますが、

こんなに使わなくて大丈夫です。

覆いたい部分にぴったりサイズで問題ありません。

こうやって覆ったところにプスッっとストローをさせば

パックジュースのようにひっくり返してもこぼさず飲めます。

IMG_0239

あ、かなりビジュアル的に汚い感じですが・・・。

このラップ、ちょっとカットしづらいんです。

みにょ〜んってのびて短めでカットしようとすると失敗します。

上の写真の様にとれすぎます。ちょっともったいない。

でも、すぐ飲みかけのコップをテーブルにおいていると次女が触って

ひっくり返したり、こぼしたりするのでこれがあると、とっても助かります!!

(これだけコップにべらべらついているとかえって気になってラップを

はがされて元の木阿弥になりそうですが・・・。)

IMG_0241

とってもおすすめです。

介護用とかにも使えそうですね。

 

他には冷蔵庫に保管する常備菜などもいいです。

お客さんが来る前に作り置きして冷蔵庫で冷やしておく

サラダとか、煮豆とか、おせちのお重とかなんかに良いと思います。

何度もペリペリ開けたりしても使えるので冷蔵庫で保管する

使用頻度の高い物におすすめです。

あとは、お弁当箱。

汁気の多いものにお弁当のプラスチックの中蓋の間にはさむとか・・・。
(お弁当からは漏れませんが、中のおかずは守られませんけどね。)

スプーンやフォークを持っていくのにパックしてもっていって

使用後もまたパックしてかえってこればコンパクトです。

あとは、子供のお菓子を小分けにするときですね。

キノコの山など開けても一度に食べきれない物をこうやって

保管しておけば湿気なくていいです。

IMG_0243IMG_0244IMG_0245IMG_0246

 

この商品は以前、日本でもありました。

どっかでみたことあるなこういうラップ。と思って検索してみたところ、

P&Gから私の住む東海地方だけ試験的に販売がされていました。

「プロキープ」といいました。

ペンギン家族が便利よ〜と使っているCMがやけに印象に残っていて、

これ、画期的だよね!!と母にCMを見ながら話をしていました。

その後見なくなったので、試験的に売れずにお蔵入りになったんだと

思われます。

プロキープは2005年頃、愛知・岐阜・三重・静岡の一部でのみの販売だったみたいです。

よく、静岡県がテストマーケティングにぴったりと言われていますよね。

なぜ、静岡が一部で東海3件が選ばれたのかは謎ですが、当時も確か割高だったので、

財布の紐の堅い地区でテストしたのがダメだったんじゃ・・・。なんて思ったりもします。

なので、商品名は違いますが、こういった粘着シート的なラップは

かなり前からあるみたいです。

3パックで1本500円弱なので、お裾分けのお返しや、ちょっとしたお礼に

ママ友とかに話のタネがてらプレゼントしたりしてもいいかな〜と思っています。

ただ、でかいので保管場所に困るところと、カットしにくくてつい無駄に使ってしまう

ところが、改善してくれればいいな〜と思います。

バウンティやら、ラップやら、便利でいいんですが、

日本の台所ってそんなにでかいもの置いとけないよぅ・・・。’(我が家だけ?)

またもや断捨離から遠くなる優れものです。

スポンサードリンク