今回のピックアップはカナダコストコで一番の人気商品に輝いた

カークランドのトイレットペーパー(バスティッシュ)です。

 

 

コストコ カークランド トイレットペーパー

 

日本で売っている物と同じだと思いますが、

カナダ仕様のパッケージなのでフランス語も記載されています。

 

 

一番人気云々の話はカナダのニュース番組、GLOBAL NEWSでそう言っていました。
私が勝手に決めたのではないのでご心配なく(笑)

 

ちなみにそのニュースを読み上げたキャスターが、

「なんでわざわざコストコ?トイレットペーパーなんてどこでも買えるのにね。」

と言っていたのに無性に腹が立った記憶があります。

 

皆が皆、あなたみたいに値段を見ずにトイレットペーパーを買える訳じゃないんだよー!
私だってわざわざあんな大きいトイレットペーパー抱えたく無いんだよー!!
いつか金持ちになったら小さい割高なトイレットペーパー買ってやる〜!!!
しょぼい夢ですが、いつか叶ったらいいなと思います(笑)
さて本題に戻ってこのトイレットペーパー、いつの間にやら小さくなりましたよね。
以前は36ロール入りだったような。

抱えきれない人が多かったのか、量を減らして値段を下げたように見せかけて
実は1ロールあたりのは上がっているのか…。
以前の値段を覚えていないのが悔やまれます。
カナダでの現在のこのトイレットペーパーの値段はこちら。

 

コストコ カークランド トイレットペーパー

 

$14.99です。

日本だと2000円以上するみたいなので、大分安いみたいです。

 

 

比較する為に他のスーパーのトイレットペーパーの値段も見てみましょう。

カナダ トイレットペーパー
20ロール入りで$15.09です。
1ロールのサイズはコストコの物とあまり変わりません。
という事は品質を無視すれば断然コストコの方がお得です。

 

実は以前このブランドを使っていてその後コストコの物に変えたんですが、
その時は以前のがフワフワ系だっただけにゴワゴワ感が半端無かったです。
今はもう慣れてしまったので全然平気ですが。
慣れってすごいですね(笑)

 

日本だとカークランドのトイレットペーパーはそこまで安く無い、
という話を目にしますがカナダでは圧倒的に安いです。
いつか何かの間違いでお金持ちになるまでは
このトイレットペーパーを愛用しようと思います。

 

 

これは完全に余談ですが、トイレットペーパーを英語で言うと
パッケージを見ての通りバスティッシュです。

 

ただこのバスティッシュ、意外と発音が難しいんです。
(私比なので皆さんは余裕かもですが。)

 

私はカナダに来てすぐの頃はBATHのTHが発音出来ないわ、
ティッシュの発音がティシューという感じなのに慣れずに
ティッシュと言ってしまったりと苦労した言葉の1つです。
もし英語圏に来る事があったらティッシュはティシューって言うって思い出して下さい。
簡単じゃん、と思っても実際口にして言ってみるとなんだか気恥ずかしいですから(笑)

スポンサードリンク