私のコストコ内一番危険スポット。

ベーカリーセクション。

 

 

 

 

倉庫内で焼いているので、

焼きたてなんかに出くわすと

ほわーんと良いにおいが辺りに充満しています。

 

コストコ ベーカリー

 

そして匂いに釣られたわたくし、

久々ベーカリーセクションをさまよいました。

 

 

 

 

 

 

本日目を奪われたのはこちら。

ティラミス。

 

コストコ ティラミス

 

 

クリームもそんなに重く無さそうだし、

意外と綺麗に作ってあって見た目は

日本のケーキっぽくもなきにしもあらず…。

 

 

 

 

 

 

問題はただ一つ。

無駄にデカイ!!!

 

コストコ ティラミス

 

 

多分、日本のケーキのサイズだと16個分くらい。

カナダサイズだと8個分かな。

 

 

 

我が家の場合は息子はカップケーキ(チョコ味)専門。

夫もケーキはそんなに食べないので残念だけれども今回は見送り。

ポットラックパーティーの時にでも持って行こうと思います。

 

 

でもこれってコストコならではの悩みですよね〜。

ナマモノ系は結構な商品で”大きすぎる”

と言う理由で諦める事が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらはティラミスの上にあった誕生日ケーキ。

 

コストコ バースデー ケーキ

 

そういえば、息子の誕生日もうすぐだなぁ。

と思い、なんとなく巨大ケーキの種類をチェック。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが全種類のようです。

 

コストコ ケーキ 種類

左から右に。

上から下にいきます。

 

 

Music         音楽

Religious       宗教

Red Rosebuds     赤いバラのつぼみ

Red Roses      赤いバラ

Scored Balloons     区切ったバルーン

Summer Lattice             夏 格子模様

Summer Roses      夏のバラ

Summer Rosebuds     夏のバラのつぼみ

Pansies           パンジー

Smiling Sun       笑った太陽

Rainbow        虹

Balloons        風船

Baby         赤ちゃん

Anniversary       記念日

Ballet          バレエ

Golf          ゴルフ

Fishing Pole      釣り竿

Helmets                         ヘルメット

Soccer        サッカー

Baseball        野球

Hockey         ホッケー

Basketball       バスケットボール

Playing Cards      トランプ

Ladybugs       てんとう虫

 

 

 

 

ふぅ疲れた 笑

これだけ書き出してみて思ったんですが

こんなに種類あるのに欲しい柄が1個も無い!笑

 

 

そして宗教(十字架柄)が外国チックだなと思いました。

洗礼の後なんかに食べるんでしょうか。

 

 

お値段はど忘れしちゃったんですが、

二十何ドル99セントでした。

クリームはバニラかチョコか選べるようです。

 

 

今回初めてしっかりコストコケーキの柄を観察して思ったのは

柄がダサい!一昔前風のまま止まってます。

 

 

最近多くのスーパーにでも置いてある

バービー人形をドームケーキにぶっ刺して

ドームケーキ部分をドレスに見立てたケーキや、

人気のキャラ物なんて一切無し。

 

 

こちらの人はどういう柄が好きなんだろう、と検索してみたら

子供の誕生日にはバルーンや虹等を選んでいる人が多かったです。

 

 

凝った人は土台だけ買って、自分でキャラをデコしてる人もいました。

なるほど!って感じです。

ケーキの味が美味しいのならそれもありかも、ですね。

 

 

 

それなら、こちらの人はこのケーキに満足しているのか?と思い、

日本でいう”ヤフー知恵袋”的な所をチェックしてみたんですが、

みんな結構満足度高いらしく、べた褒めしてました。

 

「この美味しさ、この大きさで、この値段なんて信じられないよ!」

 

 

みたいな。

うーんホント…?

北米人の”美味しい”は簡単には信用出来ないので

日本のサイトもチェックしてみたんですが、

意外と評判悪く無いみたい。

でも、北米サイトの様にべた褒めって訳ではなく

 

「100円ケーキみたいな味。けど甘すぎて食べれないって事は無い。値段からしたらお得。」

 

 

って感じでした。

なるほど納得。

大人数呼ぶパーティーの時はこれを買って、

自分でデコしたらいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

さて、実は誕生日ケーキコーナーの後

もうひとつ気になる商品がありました。

こちら。

 

コストコ カステラ

 

CION BAKERY                        シオンベーカリー

HONEY CASTELLA CAKES   ハニーカステラケーキ

1320g  $10.99         1320g $10.99

 

 

会社名はもしかしたら、シオンじゃなくてサイオンかもです。

IKEAも北米ではイケアでなくアイキアと発音するので

この会社名も北米読みだとサイオンかな?

でも実はシオンかな?と迷ったので

一応間違っても問題ないように言い訳も書いておきました 笑

 

 

こちら、我が家の近所にある会社の商品でハニーカステラ。

でも見た感じチーズ蒸しパンのが近いかも。

フワフワで美味しいそう♡

食べてみたい!

 

 

 

息子を味方に引き込もうと、

 

「これ、美味しそうだねぇ。フワフワだねぇ。ねぇ?そう思うよねぇ!!!」

 

と半脅しでYESと言わせようとしたんですが、

 

「〇〇君、チョコのパンがいい〜!」

 

と言われ撃沈。

 

 

 

 

 

 

 

いつものこちらをGET。

 

コストコ ミニ ショコラティン

 

ちくしょう。

今度1人で買い物行った時にカステラ買ってやるー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り際ちらっと天井の方を見てみたら

こんなサインが出てました。

 

コストコ ベーカリー 

 

こちらの商品は箱売りしてるみたいです。

 

 

写真を見た感じ、

冷凍で箱売りするから各自、自分で焼いて売るなり食べるなりしてね。

って商品っぽいです。

 

 

小さいカフェのオーナーとか向けでしょうか。

クロワッサンは144個で$47.99。

ベーグルは78個で$28.99。

と、かなりの量です。

 

 

自分で作る手間を考えるとかなり安い商品ですが、

私が買う事は一生無いかなって商品です。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク