日本のコストコの商品ラインナップを見ていつも羨ましく思うのは魚関係。
種類の多さだけでなく”刺身用”の記載があるという事だけでも羨ましいです。

 

カナダ在住の日本人の間でもコストコのサーモンは生でいけるのか?ダメなのか?
と話題に上がったりする程、刺身に飢えてる人も多いです。
こちらで買うと高いし、水っぽい事も多いですしね。
自分でいいと思うサーモンを買って好きなだけ食べられたらそんなに良い事はありません。

 

さて、それでは今回紹介するのはニジマスです。
え?サーモンじゃなかったの?
というツッコミが聞こえてきそうですが、サーモンは油っこいので苦手なんです(笑)

 

ただここで紹介するレシピはサーモンで作って頂いても、
私と同じニジマスで作って頂いても、
どちらでも美味しく頂けますのでお好みの方を使って下さい。
今回買ったニジマスはこちら。

コストコ サーモン レシピ
凍ってますが、売っている時は生でした。
写真を撮るのを忘れてうっかり冷凍してしまいました。

 

なんで買っていきなり冷凍したかを言い訳させて頂きますと、
生のまま切り分けるよりも冷凍の方が綺麗に切れるからです。
ニジマスだけでなくサーモンでも同じなので是非お試しを。
半冷凍くらいが一番切りやすいです。
サクッとスパッといい感じに切れますよ。

 

 

ラベルアップ。

コストコ サーモン 

BONELESS STEELHEAD TROUT FILLET (FARMED) 骨無しニジマス切り身(養殖)

640gで$15.35です。
100gあたり大体$2.40です。

 

 
今回は塩鮭、北欧風マリネ、鮭フレークの三種類にする事に。
カナダでは塩鮭も鮭フレークも手に入らないので”食べたければ作る。”が基本です。

 

まずは、それぞれの用途用に切り分けます。

コストコ サーモン レシピ

上のしっぽに近い部分は身が薄いので鮭フレークに。

左のカマ近くをマリネに。

中心部を塩鮭にしようと思います。
《塩鮭の作り方》

①鮭に塩をたっぷり全面にふる。

コストコ サーモン レシピ

 

 

 

 

②一切れずつピッチリラップで包み、フリーザーバッグに入れて冷凍保存。

コストコ サーモン レシピ

 

 

③食べる前日に冷蔵庫で自然解凍(ゆっくり解凍させる事で塩を浸透させます。)

④お好きな方法で焼く。

 

 

 

《鮭フレークの作り方》

①鮭を適当な大きさにきる。

 

②フライパンを熱し、鮭(200g位)、サラダ油大1、
酒大1、みりん大1、塩お好みの量を入れ、鮭をほぐしながら火を通す。

コストコ サーモン レシピ

 

 

③きっちり水分を飛ばし、塩加減もお好みに調節したら炒りごまを加えて完成。

コストコ サーモン レシピ

 

私は塩薄めでご飯にたっぷりかけて食べるのが好きです。
サラダ油の代わりにごま油を使ってもご飯が進みますよ。

コストコ レシピ サーモン

※日持ちしないので早めに食べ切りましょう。

 
《北欧風マリネ》

①鮭(200g位)に砂糖と塩各大1、ディルをお好みですり込む。

コストコ サーモン レシピ

 

 

②キッチンペーパーを敷いたお皿に鮭を乗せラップをして冷蔵庫で一晩〜二晩寝かす。

③お好みの厚さに切る。

 

コストコ サーモン レシピ

 

鮭から水分が抜けて、濃厚でねっとりとした食感になります。
砂糖は鮭から水分を抜く為に入れますが、甘みはあまり感じません。

 

 

今回は一部を生食にする為にディープフリーザーに一日入れました。
養殖物は寄生虫の心配は少ないと聞いたのですが、
刺身にする時は念のために-20℃以下に凍らせてから使うようにしています。
次、重要です。
わ た し は!
この方法でコストコのニジマスとサーモンを刺身で食べてお腹を壊した事は無いです。
一応参考までに夫(非日本人)も大丈夫でしたが、念のため自己責任でお願いします。

スポンサードリンク