アメリカに住んでいると、味がどうしても濃くなったり、日本食を食べたーいと思ってもなかなか味付けが難しかったりしますよね。

レストランに行っても値段が高い。。
味がなんか違う。。
やっぱり現地のごはんが一番!とお思いでしょうが、今日はコストコ商品をふんだんに使い、和食を作ります!

スポンサードリンク

小麦粉を大量にゲットしたのもあり、うどん作りに挑戦しましたよ♪ 使った小麦粉はこれ!2パック入りで、買いなおす必要が当分ありません。

ちょっと茶色がかった小麦粉で、体にはいいみたいだけどね。

さてさてこねていきますよ☆

材料は

小麦粉300g, 水 135~145ml, 塩 大さじ1 以上!!!

まず、↑の分量で食塩水を作っておきます。 小麦粉に2/3の食塩水を入れ、混ぜます。 だまだまになってきています。

のちに残りの食塩水を入れこねます。

ビニール袋を仕方なし使いましたが、しっかりした袋使ってくださいね。だって。。。。。

上から踏むんですからーーー!! なんだか申し訳ないですが、コシのあるうどんにするため。踏むよ私は。

まとまってきましたね。

平らになると折りたたんで、されに踏んでいきます。 ストレス解消にもなるでしょうね。 水分が少なすぎると、コシだらけになるので、程よい固さになるまで食塩水を入れてくださいね。

まとまってまんまるにします。

はい、ラップにまるちゃんをいれて30分~1時間寝かします。Zzzzz

その間に夏なのでぶっかけ出汁づくり!! ほんだしを使います。

ほんだしは残念ながらコストコにはなかったので、近くのスーパーで購入しました。出汁80cc しょうゆ20cc みりん20cc 砂糖 大さじ1 お好みでゴマを入れます。

全て混ぜるだけで、簡単にできました。 めんつゆ持ってこなくてもいけるもんですね。 これはいけましたよ、皆様。

生地を寝かせている間、とりつくねをつくります。 でた!買いたてのフードプロセッサー!!ででんっ。(使いたかった!)こちらもコストコ商品です。

値段はおよそ25ドルと経済的!!

ボタンが2つあり、 「chop」「grind」が選べます。

にんにく、玉ねぎなどを細かく刻む場合は、chop

お肉などをひき肉にしたいときは grind

を選んでくださいね☆

 

上の入れていきます。 あ、オニオン、パンもね。

ちなみに鳥の胸肉は、6パックで24ドルほどです。 ももの部位は15ドルほどで格安です。

使わない分は冷凍し、1パック使って、1パック冷蔵庫に移動させ、いつでも使えるようにしています。 こうすることで、肉も新鮮に保てますし、解凍する時間もなくて済みます。 小分けされているので、保存に便利です!

2か月は鳥肉買う必要ありませんよ~。

さぁ、混ぜていきますよ~。

一瞬でミンチ肉になりますし、6パックの鳥肉かなり使えますよ!

普通に切って、ソテーやステーキとしても使用できますし、から揚げ、そしてひき肉にして、肉団子やつくね、餃子、ハンバーグなど、様々な料理に使えます。

片栗粉をまな板にまぶします。まぶさなくてもいいけど、照り焼きにしようと思っていたので、自然といい具合にとろっとなるんです。これが。

全部くしを使おうかとも思いましたが、案外面倒だったので、ちびまるにしました。

焼いていきますよー。

最初は強火で焼き色をつけて、弱火でふたをして中まで火を通します。通し終わったら、しょうゆ、みりん、さとうを入れます~。

いいお色に染まりましたー。お恥ずかしい。

 

麺が目を覚ます時間になったので。伸ばしてやります。

はい、切って行きます。
極太です。 細くきれないくらいに固いんですよ。 本当は3mm× 3mm がベストです。

麺の水分が少なく、コシが強くなってしまいました。 水分調整は重要です。

さて、サイドメニューの味噌汁も作っていきます。

具だくさん味噌汁です。。

具はこちらの商品から。

スターフライ用野菜<冷凍>(酢豚などに使われます) 7ドルほどで購入しました。

P1050167

冷凍野菜をそのまま、沸騰したお湯にいれます。 そのままでもいいですが、一口サイズに切ってもOKです。

上の写真はそのままの具です。

そして、お味噌を加えます。 お味噌も残念ながらコストコになかったので、アジアンマーケットからの購入です。

今回、しいたけは、一口サイズに切りました。

水も沸騰したのでいよいよ、うどんをゆでていきます。 10~15分くらいが目安。 私のは太いので15分くらいゆでました。

半透明になってくれば、ゆであがりの証拠です♪

冷製うどんのため冷やします。ざるを用意し、氷があればベストですが、冷水でも十分です。 うどんを入れ、冷水で流しながら、冷やします。

今回ちょっと太めだったので、形をごまかすため、インゲン、マッシュルーム、かつおぶし、のり、しょうがをのせて。ほい!なんとか形になりました。ででんっ


今回は日本食を作ったので写真もかなりとりました!

お味は上出来です!

かなり格安で、夕食の完成です。

日本食が食べたくなった時、時間が空いて暇なときに、是非トライしてみてください♪

現地のアメリカ人にも喜ばれること間違いなしです!

Thanks ♪

 

スポンサードリンク