今回は車のメンテナンスをコストコでやっていこうと思う人に

知っていて欲しい知識を共有します。

 

私達が普段運転をする車は消耗品の塊と言われており、

使用頻度に関係なく、定期的に部品交換することが推奨されています。

スポンサードリンク

例えばワイパーはゴムを半年に1回、ブレードは1年に1回交換して下さいと

ワイパーの説明書には記載がされています。

 

コストコで売ってるワイパーはブレードとゴムがセットになって960円なんで

それを半年ごとに買えばいいです。

GOODYEARという海外のメーカーのワイパーが販売されており、
自分の車の適合サイズを店頭で調べて購入することが出来ます。

形状は海外の車と同じ、ゴムで全体を覆うタイプのもの。

私はこれを購入して、半年ごとの車の定期検査の時に、
交換をしてもらっています。

 

いつ交換したか忘れてしまう人は、ワイパーを買った時のレシートを

社内に保管しておくといいでしょう。

 

 

また、タイヤ館で売っているバッテリー。

これは2年に1回交換したほうが良いと、

バッテリーメーカーのホームページには書かれています。

 

バッテリーがヘタってくるとエンジンのかかりが悪くなったり、

ライトの明るさが暗くなったりします、

実は過去に、購入した車のバッテリーを3年間交換しなかったら

遠出した先でエンジンが10回ぐらいキーをさしてもかからなくって

非常に焦った経験があります。
 

ディーラーの人に相談しても

特にエラーは見当たらないとか言われるし

どうすればいいんだろう…と悩んでいた所、

バッテリーは2年で寿命になることがわかったのです。

 

ディーラー任せで車のメンテナンスをやっていると

私のように何かあって困ったときに

慌ててしまい、自分で解決するすべを見いだせなくなります。

 

そうではなく、消耗品の交換頻度というものを

まずは暗記してしまい、それに従ってメンテナンスを自分でやっていくのが一番良いと今は思います。

スポンサードリンク

 

さて、消耗品の交換頻度ですが、

最後に解説するのはタイヤです。

 

これは3年程度でゴムが劣化するため、3年ぐらい使ったら交換すればいいです。

 

タイヤが劣化するとどうなるかというと、

雨の日のスリップ率が上がったり、燃費が低下したり、

カーブを曲がる時に車体が安定しなくなったりします。

 

私の場合ですと、購入した車のタイヤが3年を経過した当たりから

燃費がリッターあたり0.5キロほど落ちてきて来ました。

 

そして雨の日に駐車場などでスリップをする頻度が上がったため、

タイヤの寿命が訪れたと判断し、コストコでタイヤ交換をしたのです。

 

以前使っていたタイヤはグッドイヤーというメーカーのものだったのですが、

それよりも性能が良いタイヤ(ヨコハマタイヤ)に乗り換えたことで

乗り心地も良くなりましたし、燃費も回復、スリップもしにくくなって大満足です。

 

 

車の消耗品はこれ以外にも、

エアコンのフィルター、

エンジンルームのエアフィルター、

エンジンオイル、

を定期的に交換したほうがいいです。

 

エンジンオイルはコストコでも売っているのですが、

自分で交換するのは難しいので

カーディーラーやカーショップで交換するのがいいでしょう。

 

オイルの交換頻度は、1年に1回と言われていますが、

私は半年に1回ディーラーで交換をしてもらっています。

 

私の場合は街乗りもしますし、

山道の運転、長距離の運転など

色んな道を仕事で使うので

メンテナンスには余裕を持たせて対応をしてもらっています。

 

エアコンのフィルターやエアフィルターに関しても

純正品を取り寄せる場合はディーラーにお願いしたほうがいいでしょう。

 

フィルターの交換頻度は、

エアフィルター、エアコンフィルター共に1年に1回です。

 

これを交換しないと社内に車特有の嫌な匂いが充満するようになります。

 

フィルターが汚れていると社内に汚い空気が充満するため

ファブリーズを使用しても治りません。

 

フィルターを交換して、

エアコンの送風窓からキレイな空気が入ってくるように

メンテナンスしたほうがいいでしょう。

 

私はタイヤ、ワイパー、バッテリー以外は

ディーラーでメンテナンスを受けています。

 

 

コストコでオイル交換もやってくれるなら

コストコでお願いするんですけどね。

 

今度聞いてみようかな。

 

 

スポンサードリンク