こんにちは。

カークランドシグネチャーのTRAIL MIXナッツを調子に乗って食べまくって

ただいまお肌が荒れております。

スポンサードリンク

ナッツの食べ過ぎにはお気をつけ下さい。

M&Mも入っていてカロリー超高いしね。

本日は9月1日。防災の日でしたね。

この食べ過ぎナッツPACSですが、保存食になるほど日持ちはしませんが、カロリーもあり、

お腹も適度にふくれるので災害時やサバイバルにも良いかもと思いました。

さて、先日こちらにも書きましたが、オキシクリーンを購入しました。

IMG_0286

今回こそガビガビに固まって使いあぐねてサヨウナラとならないように

しなきゃと思い、有効に使う方法を試してみました。

オキシクリーンってコストコでは定番商品で人気ですよね。

かつての私もみんなが買ってるんだから、きっとものすごくいいんだろうと思い、

購入した訳ですが、どうにも活かしきれない。

洗濯にいれてもごわごわするし、洗面台などの掃除に使ってみても今ひとつ

効果が実感できない・・・。溶けにくいし。

衣類の染み抜きにも浸けてみたけどイマイチ・・・。

日本の洗濯洗剤や塩素系漂白剤のほうがよっぽど効果あるよ。と思っておりました。

けれど先日実家の母から、どこかのテレビで見たようで、

「コストコでさ、なんか人気のある なんたらクリーン?クレンザー?とかって

いいらしいじゃない?あんた使ってないの?」

と聞かれ、

「え〜?アレって?オキシクリーン?イマイチだよ〜 あんまりよくなくて

前に買った時カッチカチになってよくなかったもん。量が多いだけだよ〜」

なんて、応えていたのですが、

その会話をした後からなんとなくモヤモヤしていました。

なんで、あれが人気なんだろう・・・。なぜ・・・?

他の類似品のライバル業者の人の気持ちになったようにモヤモヤ・・・。

何でアイツが!?

考えてもわからず、

でも きっと人気なんだから私の使い方がよくないんだろうな・・・。

という結論に達し、

オキシクリーンを使いこなせるオンナになろうと決意し、気分を新たに

もう一度購入してみました。(コレが先日。)

勝手にリベンジするにあたり、(オーバーだよ。)

オキシクリーンで検索をしたり、 よく説明書を読むと、

お湯でしっかり溶かすとあるではありませんか。

あれ〜そうなの?コレって有名?みんな知ってることなんですかね。

そこで、お湯に溶かして使うことにしました。

説明書には、

使用する素材が耐えられるなかで、出来るだけ高い温度みたいな

ことがかいてあります。

スポンサードリンク

 

これを私は出来ればお湯で、でも別に常温でもいいよ〜

ということだと解釈していました。(バカ)

あちゃ〜、これまで洗濯で使う時なんか普通に投入してました。

ぎゃ〜この段階からしてすでに間違ってる。

気を取り直して、

まずはタイルの目地などの汚れによいとあったので、

玄関のたたきの掃除に。
(コレから先は我が家の汚い画像がありますのでご注意ください)

写真より実際は2割増でばっちい我が家の玄関。

before

IMG_0380IMG_0381

お湯に溶かすと良いとあったので、汚れの気なっていた

琺瑯のミルクパンにお湯を沸かし、熱湯は危ないので、

ちと指入れるには熱いくらいにして、そこにオキシクリーンを溶かしました。

もくもくのアワアワになりました。どんどんモコモコ増えていきます。

今までの使用では見られなかった光景。

玄関に鍋を置くなんて本来ならあり得ませんが、

量と感じをお伝えしたくあえて置いてあります。

これが、after

IMG_0382IMG_0383

こうなります。

入り口が綺麗になるとココロも綺麗になりますね♪

目地に有効とあったのですが、遠目からはわかりづらいかもしれませんが

明るくなりました。もともとがばっちいので掃除すればそれなりに

綺麗になるのですが、簡単にきれいになったとおもいます。

そして、この掃除をしているあいだに溶液をつくった鍋を放置していたところ

ピッカピカになりました!!玄関よりもそっちのほうが感動ものでした!!

ということで鍋でのお写真を。

白のミルクパンは先程の玄関掃除で中がとってもピカピカになりましたが、

以前、フリッターを作った際に油焼けみたいな感じで

何をしても落ちない汚れが外側にありました。

それがコレ。

IMG_0384

そして、もう一つ茶色のミルクパンは汚れとも焦げとも

表現できないばっちいもシミ?汚れがついてしばらく放置しておった物です。

IMG_0386

これも先程のやり方同様、熱めのお湯で溶かし放置すること

子供のお風呂に入れている間なので約30分。

ジャジャーン!

IMG_0392 IMG_0395

ピッカピカになりました!

琺瑯の汚れはメラミンスポンジでこすればそれなりに落ちますが、

中は小さな傷がつくのがいやで出来るだけしていませんでした。(だから汚い。言い訳。)

油焼けの白のミルクパンの方はバウンティのペーパータオルを溶液に浸して湿布して

いました。(放置時間は一緒です)

するとわかりにくいですが、汚れが浮き出ているんです。

これを湿布していたペーパータオルでこするとスルっと落ちるではありませんか〜!!

しつこく洗剤で洗ったり、メラミンでこすっても落ちなかった汚れなのに!

IMG_0391

 

まるで新品〜!!うれしい〜!

新妻になった頃、栗の渋皮煮を焦がしてしまって大切なル・クルーゼの

鍋を焦げ付かしていました。ル・クルーゼ専用のクレンザーでも落ちず、

焦ってガツガツこそげ落としたら表面まで削ってしまい、それ以来

お蔵入りになっていた鍋も実験でしてみました。

これが       IMG_0404

こんなに!!キレイに!!IMG_0405

 

当時知っていたらと思うと悔やまれて仕方がありません。

こんなに綺麗になっても表面削っちゃったから使えない・・・。(号泣)

使えるんでしょうか・・・?

そして、調子に乗ってやってみました!

もう一つ最近カレーを焦がしちゃったもう一個のル・クルーゼ!!
(ってか、どんだけ鍋焦がしてんだよ。って感じですよね・・・。反省)

IMG_0397

IMG_0402
ひゃっほ〜ぅ♪

浸けてるそばから汚れが浮いてきます。
IMG_0400
もう、うれしくていっぱいやっちゃいました。

今年の大掃除は鬼に金棒!楽しみ〜!!

我が家の汚写真を見ていただき恐縮です。

今回のことをまとめると、

何よりも塩素系のツーン!!としたカラダに悪そうなにおいがしないので

おちびたちが起きている時間にも気にせずできることがいいです。

オキシクリーンはモコモコクリーミィな泡が出ているときが

洗浄力を発揮できる時です。

そして、匂いは洗濯用洗剤みたいな匂いがしますが、あくまで漂白剤です。

用途は、その他にもコップの茶渋などにもいいですし、我が家は神棚の榊をいれる

花瓶(?)榊立て?の中が汚れていたので粉をパラパラしてお湯を注いだところ

汚れとともに恐怖のモコモコ泡が出てきてすっきりさっぱり綺麗になりました。

花瓶や一輪挿しの掃除にも良いです。

水筒なんかの細かいパーツにも良さげです。

皮脂汚れなどにもとても有効らしいので、主人の枕カバーなんかにも

バッチリ良さげです。

鍋のついででしてみたのですが、シンクのぬめり汚れ?カビ汚れには

今回はイマイチ効果を発揮しませんでした。

シンクはそもそも漂白剤NGなようなのであまりしない方が良いみたいですが・・・。

用途は幅広く沢山ありますので徐々に広げていこうと思っています。

使い方が間違っていたせいでこんなに優秀なオキシクリーン様を

宝の持ち腐れにしていた自分に猛省です。

とっても良い商品ですので皆様もぜひ、お試しください。

スポンサードリンク