コストコで購入するひき肉は豚を購入することが多いのですが、久しぶりに合いびき肉を購入しました。

約2キロで約1800円。とってもお得ですが、最初コストコの会員になったときは夫婦2人だったのでどう調理したものか…もてあまし、お肉の購入は控えていました。

スポンサードリンク

 

挽き肉jpg

どーんと約2キロのひき肉。比較に10個入りの卵を並べてみました。

しかし、それから数年、食べ盛りに差し掛かろうとしている男の子が3人いることもあり、今ではコストコ大活躍。お肉などは大量に料理し、

冷凍しておくと忙しい日に活用できるのでとても重宝します。

といっても面倒なのは苦手なので、簡単、おおざっぱに大量につくり、半分は冷凍し、後日他のお料理にアレンジします。

そして今回の合いびき肉。まずはミートソースを作ってミートドリアを作りました。

《ミートソース材料》

ひき肉 約1キロ

玉ネギ 大2個

トマト缶 2缶

コンソメチューブ 3~4個

ローレル 2枚

ナツメグ 少々

塩、コショウ 少々

水 1/2カップほど

 

  1. 玉ねぎをみじん切りにし、深めのフライパンを使い弱火で透き通るまで炒めます。
  2. そこに合いびき肉を加え、ひき肉に火を通します。

ミートソース1

 

3. 全体に火が通ったらトマト缶、コンソメチューブ、ローレル、水を入れ煮立てます。

(水はなくてもよいのですが、缶にのこったトマトをとるために少々使っています)

ミートソース2

4. トマト缶の水分を飛ばすようにしばらく煮込みますが、味を見ながら塩、コショウ。

ただ、熱いときは味がわかりづらく、水分もすべて飛ばすほど煮込むとガス代がかかるのである程度、煮込んだら火を止め、

冷ましてから味を見た方がわかりやすいです。(油分はなじんで美味しい味わいになります)

 

そして出来上がったミートソースを使ってミートドリアを作ります。

《ミートドリア材料》ドリア大皿2つ分

ミートソース 半分

お米 3合

水  普段のお米を炊く量

ターメリック 小さじ1/2

バター  大さじ2

市販のホワイトソース缶 1/2缶

ピザ用チーズ  2カップほど

 

  1. お米3合に普段と同じように水をいれ炊飯器にセットする。そこにバター、ターメリックをいれひと混ぜ。普段どおりにお米を炊く。

ミートドリア1

2. ターメリックライスが出来上がったらお皿に盛り、その上にホワイトソースをうすくひろげます。

ミートドリア2

3. その上にミートソースをしきつめ、ピザ用チーズを広げます。

ミートドリア3

4. 予熱で200度に温めたオーブンで10~15分焼いてできあがり。(機種によって違うのでホワイトソースやチーズの焼き目などを

見ながら足りないようであれば加熱時間を増やしてください)

 

ミートドリアは以上ですが、残ったミートソースはジップロックにいれて冷凍します。

ミートソース

 

しかし今回は冷凍するにしても多かったので少量フライパンに残し冷蔵庫へ。

そして翌日のお昼ごはんはそのミートソースにご飯とバター少々を入れて一炒め。

チキンライス、ではなくひき肉ライスのできあがりです。

余裕があれば卵を焼いてオムライスの中身にしますが、今回はこのままいただきました。

 

冷凍のミートソースもミートスパゲティやオムライスのソース、ミートパイなど色々アレンジできるので、その時あるものと子供のリクエストによって使います。

 

 

 

スポンサードリンク