前回の記事(それでもコストコが好き?)からの続きです。

ある出来事とは、とある激安スーパーへ行ったことでした。

スポンサードリンク

某TV局の番組でも紹介された激安スーパーです。

たまに用事があってその激安スーパーの前を通りかかると
いつも人がいっぱいで、駐車場も常に満車でした。
それをずっと見ていたので行ってみたいなとは思っていましたが、
今までは実際に行くことはなく過ごしていました。

コストコにも行けず(勝手に行かないだけだけど)、
どこのスーパーもじんわり値上げしてるし、
なんだかなぁ〜(阿藤快風)な気持ちでいたときに
ふと思い出した激安スーパー。

ものは試しとそこへ行ってみることにしました。

スーパーってなんとなく初めて行くところって緊張(?)しませんか?
緊張・・・、というよりなんだかドキドキするし疲れません?

私の場合、置いてある場所や勝手がわからなくて、行き慣れたところで
お買い物をするより数倍時間がかかって疲れます。
(そこがイマイチだったときのガッカリ感なんてもう・・・)

なのでなかなか新規開拓することもなく、ポイントや、
使い勝手の良い自分のテリトリーの場所で済ますことが多いんです。

だから、行く前にママ友さん達に前もってリサーチしてみました。

私「あの激安スーパーってどう?」

「・・・うん、行ったことはあるけど今は行ってないよ」

「ごちゃごちゃしてるよ」

「衛生的ではないっていうか、商品ど〜〜ん!って感じ?」

「日本じゃない感じ」

「綺麗ではない。」

となんともビミョーな返答が。
だれも、肯定的な返事がナイ。(汗)

そんなみんなが最後に決まっていうのが、

「でも、安いよ。」

でした。

お得感に餓えている私は、その「安い」という言葉と
みんな一度は行ってるんだというので、肯定的な意見がない中でも
妙に行く気が湧いて出て、その激安スーパーへ行きました。

それに、以前、コストコに行っているよ〜と言った友人に、
「コストコまで行かなくても安いところは近くでいっぱいあるじゃん。」と
言われたことも気になっていました。

結果は、

惨敗。

疲労困憊。

ちゃんとママ友さん達の意見、聞いときゃよかったという後悔の念。

燃えたよ、燃え尽きたよ、真っ白にな・・・。(あしたのジョーか)
(↑ちょっと意味が違う)

でした。

はじめに気づいたのが、スーパーなのに子連れが皆無。
オトナばっかりなんです。
だからカートも子供が乗る椅子付きカートはごっそり余ってる。
なんでだろと思ったの第一印象でした。

中に入ると、
安い。
確かに安い。

ほほ〜ん♪と思って手に取るとなんか違う。
「?」と思ってよく見ると国外産。
私が野菜を購入するにあたり、もっとも避けたい
お国のものでした。

そうか、安いのはそういう理由か。と思いながら進むと
ちゃんと国産野菜もお値打ちにありました。

お店全体がそんなにも大きくないし、
ものが雑然としていて、たくさんのお客さんで混雑しているので
人とのすれ違いを気にしながら、
お宝探しのようによく値札と産地を確認して買い物をしていると
そこには目を疑うものが。

子供が好きでよく飲んでいる三連パックのパンヒーローの
ジュースに「ドリッ」となにやら見慣れぬ
物体が。

よくわからず、しっかりと見るとそれは、
動物のう◯ち。
しかもかなりフレッシュなやつががっつりと。
(ほぼ小型犬のもの並みサイズ)

コ、コレは・・・。とガラスの仮面のように白目
IMG_3356

こんな感じでした。

あまりにも状況が理解できず、
衝撃的だったのでしばらく動けませんでした。

これはまずいでしょと思い店員さんにいうと
かなり温度の低い対応で、チラリとそれをみて、

「あぁ・・・。」

って、いつものことです的な感じで素通りされてしまいました。

その近くで売っている激安パック詰めの肉や魚、野菜たち・・・。

もう、ここでは口に入るものが買えない・・・。

だから子連れがいないんだ。

そう思いながらも人がいっぱいで商品を返すのが大変だったので
味噌などパッキングされた成形品だけを購入して帰って来ました。
当然、レジもかなりテキトーな対応・・・。
ゲッソリ、ガックリし、気分がどん底になりながら帰宅後は
真っ先に商品をアルコール除菌しまくりました。

泣きながらアルコール除菌しながら思ったこと、

あぁ、やっぱりコストコがいい・・・。

買い物ってこんなんじゃない!!!

以前、こちらのサイトでコストコが有料会員という形をとった理由は?という記事をみてなるほど〜と思ったのですが、

それを今回のことで痛感しました。

商品に対してはしっかりしているし、気に入らなければ返品も可!という
品物に自信を持った対応をしているのは、コストコだからこそ。
それができるのは有料会員という制度をとっているから。

コストコのスタッフさんが塩対応なのは無関心でどうでもいいからではなく、
あくまで卸販売だから。仕事もしっかりしています。
話しかければちゃんと応対してくれます。

試食も美味しい♪

それに、1周年記念のときも書きましたが、コストコでは社長自らテキパキと
動き、商品を陳列したりしっかりと現場で体を動かしながら働いていらっしゃいました。

有料なのはお店側がターゲットを絞るというのもそうだけれど、
利用者がそれだけの対価を払っているからこそ、お得で良い品が
手に入るんだなと痛感しました。

品物と価格、そして顧客の満足度。

それがお買い物には大切なんじゃないでしょうか・・・。

そのバランスが程よく整っているのが私にとってはコストコでした。

なによりも、コストコって行くとトキメクもの♪

だから、

やっぱりコストコが好き。

スポンサードリンク