日本全国にどんどん展開されているコストコ。
私が会員になったころは、まだ5店舗くらいしかなかったので成長っぷりに驚く日々です。

食料品などを始めさまざまな商品がありますが、個人的に注目して欲しいのがお肉類。

今回はラム肉のひとつラムラックをご紹介します。

日本では「ラム肉は臭う!」などと敬遠されていますが、フランスでは最高級の食材のひとつです。
そんなラム肉、私は大好き!ラム肉をお得に手に入れるためにコストコ会員になっているといっても過言ではありません。
ラム肉が好きな理由として、味も好きなのはもちろんお腹がもたれないのはアラフォーとしては重要なのです。

近年は健康にもよいと注目されていますね。

主に3つの理由がありますが、1つはラム肉の脂肪は人体に吸収されにくい。
人間の体温とラム肉の脂の「融点」の違いによるためでラム肉の脂の融点は44℃高いことから、腸内に入った脂はなかなか溶けず、腸で吸収されることなく体外に排泄されるそうです。

2つ目は「不飽和脂肪酸」が豊富。他の食肉に対して格段に多く含んでいるのが羊肉なのです。 不飽和脂肪酸はコレステロール値を下げる効果があります。

3つ目。それは「カルニチン」の量も豊富。動物性タンパク質に含まれるアミノ酸の一種で、ダイエットや不妊に効果があるとして、その注目度はかなり高く、数々のダイエットサプリメントや健康増進サプリメントに配合されています。

健康のためにも羊のお肉、摂らないともったいないですょね。

そんな羊のお肉は月齢によって呼び方が違って、生後3ヶ月までのお乳しか飲まないミルクラム、生後1年未満をラム、1歳越えをマトンと言います。
一般的に月齢が低めであればあるほど、肉質が柔らかくクセもありません。

普段はリーズナブルな肩切り落としをいただいていますが、『オーストラリア ラム フレンチラック』が、通常100g¥320前後の品が期限切迫のため¥198になっていたので思い切っちゃいました。

ラムラックとは子羊(ラム)の骨を中心に左右何対かの肋骨を付けたままの状態のロース部分のことです。
ちなみにフレンチラックから肋骨毎に肉を切り離したものをチョップ、つまりラムチョップとなるそうです。

シンプルにオーブンでどーんと焼いて、お皿に盛りつければオシャレなディナーに。
パーティで出しても、見た目も豪華でテーブルが華やぎます。

好みが分かれるお肉ですが、コストコではかなりお安く購入できるのでおすすめです。

スポンサードリンク