先日ご紹介した、「ラムフレンチラック」のレシピをご紹介したいと思います。

大変なんじゃないかよお思いの方も多いかとおもいますが、仕込んでしまえば簡単に出来るラムラック・ロースト(オーブン焼き)です。
付け合わせはじゃがいもにしましたが、他のお野菜をそえてると栄養バランスもよくなります。

パーティー料理にもおすすめですょ。

【材料】
・ラムラック・・・約800g~1kg(8~10本)
・ハーブ(ローズマリー、タイム、イタリアンパセリなど)・・・適宜(今回は乾燥したもの使いました。)
・クレイジーソルト・・・適量
・オリーブオイル・・・大匙5
・にんにく・・・大匙1
・ジャガイモ・・・5~6個
・バルサミック・ビネガー・・・適量
・塩 胡椒 ・・・適量

まずは、前日の仕込みです。

クレイジーソルトをたっぷりラム肉に刷り込みます。

r1

乾燥させたハーブ(今回はタイム)を適度にふりかけます。
(お肉にあうものならなんでもOKです。ローズマリーやタイムはフレッシュハーブだと更に香りがよくなります。)

オリーブオイル大匙5に、すりおろしにんにく大匙1でお肉をマリネし冷蔵庫で一晩寝かせます。
焼く前に、お肉を冷蔵庫から取り出し、常温に戻します。(20分~30分)

ジャガイモの皮をむいて3-4等分にします。
常温に戻ったらフライパンで、お肉の表面をさっと焼いて、ジャガイモと一緒にオーブンへ。
※余熱した後、200度くらいで20分程度。(焦げないように気を付けてくださいね。)

焼き上がったら、アルミホイルに包んで暖かいオーブンのうえで10分ほど放置。
(これを怠ると、肉を切った瞬間肉汁が流れ出てしまい、旨みが抜けちゃいますので忘れずに!)

お好みでソースを作ります。
ラムを焼いた器の中には美味しいエキスがいっぱいです。バルサミック・ビネガーを入れて、塩・胡椒を好みでふり、弱火で火を入れて半分ほどの量になったところでバルサミックソースのできあがり!
和風のソースでしたら、バルサミック・ビネガーを醤油で作っても美味しいです。

1本ずつスライスカットをして、ジャガイモやゆでた野菜などと一緒にお皿に盛りつけます。
ソース(バルサミック・ソースにはディジョンマスタード、和風ソースには山葵を添えてもOkです。)ソースをかけていただきます。

r2

ポイントは、アルミホイルに包んで放置すること!このついでのような過程が一番重要なんです!

すぐ食べたい気持ちをおさえて我慢してくださいね。ピンク色のラム肉に焼きあがります。
赤ワインと一緒にお召し上がりください。

※画像ではお肉4本ですが、作りやすい8-10本のレシピになっています。

スポンサードリンク