先日、コストコ中部空港店を利用した時に、クロレッツのビッグボトルを買ってきました。実は、何回もリピートしている我が家のお気に入り商品です。

車に乗るので、眠気防止のためにガムは車内にボトルを置いてあります。また、夫が会社で食べることもあって、買い物をする時にガムを一緒に買ったりもします。コストコに行った時に大きなボトルに驚きつつも、「ガムならよく食べるし消費するはず!」と1度目からも購入して、リピートもしていました。

気になる値段は?         

「クロレッツビッグボトル」は290g。一般的なクロレッツのボトルは150g入りなのだそうです。そのため、約2倍です。150gのボトルに慣れているとすごく大きい気がします。
当たり前かもしれませんが、中のガムの個数は数えたことがありません。クロレッツの価格は998円でした。その日はストアクーポンがなかったので、いつもの価格で買ったはずです。調べてみると、普通のボトル150g入りはインターネットで安いところだと628円、高いところだと742円でした。家計簿はつけていませんが、スーパーで我が家では、698円くらいで買っているかなぁ?といった印象です。地域によって違うと思いますが、700円くらいで売っていることが多いですよね。

そのため、300g分だと1400円なので400円ほどはお得になるのかな?といった印象。
1度購入すると2度目はボトルを再利用できたり、袋入りのガムだと安く買えることもあるので中身だけ買いかえることもあります。例えば、イオンのプライベートブランド、トップバリュの商品に袋入りのガムがあるのでそれを買ったりします。
「ミント味ガムキシリトール入り」の袋入りが143g入りで496円、「ライムミント味ガムキシリトール入り」が150g袋入りで496円でした。この値段からすると290gだと1000円くらいになりますから、ボトル入りのクロレッツとほぼ同じ価格。ボトルに入っている分とクロレッツのブランド代金だと思うといいのかもしれませんね。

ガムがおすすめな理由は?              

ビッグボトルではありますがコストコにしてはほどよい大きさのパッケージで、持ち運びも簡単。車に乗る時に食べたり、仕事している人はお昼ご飯の後にエチケットとして食べたりするなら、毎日必要なガム。
クロレッツのほかにもビッグボトル入りガムが豊富に揃っているので、コストコに行ったら買っておくのがおすすめです。
何より、カロリーが気にならないこと、キシリトール入りで歯の健康にもいいことから、大容量サイズを買っても罪悪感がないのがいいですよね♡

注意点は?               

注意点はただひとつ、ガムのボトルが車のドリンクホルダーにちょうどぴったりだったりするのに、ビッグサイズだとそうはいかないこと。とにかく大きいので場所を取ります。
空き容器がペン立てに使えるかも?と思うほどで、なかなかの大きさ。気になる人は詰め替えしながら使っていくのがいいかもしれませんよ。

スポンサードリンク