4人家族で、大人2人子供2人の我が家です。子供が幼児なので、コストコではそこまで大量買いしませんが、お肉はとっても安いのでついつい買ってしまいます!
100g179円の豚バラ肉かたまりは、見た瞬間、「これでチャーシュー作ったらおいしいだろうな」と思って購入しました。あらかじめネットに入った2本のかたまり肉が売られています。1054gで価格は1887円。お肉で2000円くらい使ってしまうのもコストコならではですよね。

調理方法        

IMG_8944 

我が家の簡単チャーシューは、ラーメンのスープを使います。何でも大抵は合うのですが、今回は醤油で。チャーシューのタレの配合を見ていたら、「これってラーメンスープに近いかも」と思ってひらめきました。
50gのラーメンスープを用意して使ってみたところ、足りなかったようなので1袋追加。ラーメンスープは100gほど用意してください。

漬けこんで焼くだけ!     

IMG_9001      

材料はラーメンスープを用意すればいいだけで、本当に簡単。密封できる袋(スライダーつきのジップロックを使っています)に豚肉とラーメンスープを入れてから冷蔵庫で約半日置いておきます。朝に仕込んでおけば昼には焼くことができ、前日に仕込んでおけば翌日の朝に焼くことができます。時間がない時も、大体3時間ほどは寝かせておくとおいしくなります。
あとは、オーブンレンジ220度で40分程度焼くだけ。竹ぐしで刺してみて、中まで火が通ったのを確認したらOK。
実は、チャーシューはスーパーで買った豚肉だと40分も焼かなくて大丈夫なんです。たこ糸をぐるぐる巻いて、同じようにしてラーメンスープと一緒に漬けこんだら大体30分ほど焼いて、竹ぐしを刺したら火が通っていることが多いです。もちろん小さいサイズを焼いているからなんですが、コストコのお肉はとにかく大きい!いつも通り30分焼いたら、まだ火が通っていなかったようなので追加で加熱しました。そのくらい立派なお肉です。
なので、料理初心者の人も中まで火が通っているか確認しましょう。竹ぐしを刺してみて、透明な肉汁ならOK。赤い時は火が通っていません。

簡単チャーシューが完成!               

できたら、冷めるまで少し待ってスライスしてお皿に並べて完成です。我が家では、これにおろしわさびをちょんちょんとつけて食べます。これがおいしい!
そのまま食べてもいいですし、ラーメンの具としても、チャーハンの具としても活躍してくれます。パンにはさんでチャーシューサンドにしてもおいしいです。
子供も「お肉、お肉♡」と言って食べてくれるのが本当にありがたい!
そして、コストコのお肉は脂身がジューシーで甘い♡これは、普段、お手頃なお肉を食べているからこそなのか、明らかに違いがわかります。柔らかいお肉で、甘みがある脂身なので、子供も大人も大好きです。

スポンサードリンク