さくらどりの手羽中を購入して、やってみたかったのが、コトコトと煮ておいしいスープを作ること。コストコでは、さくらどりはもも肉、むね肉は買ったことがあったのですが、手羽元ははじめて。骨つきの肉を使ってスープを作ってみたいと思っていました。
我が家ではスロークッカーを使っていて、それを使って骨から煮出したスープで、今回はシチューを作りました。

調理方法

IMG_8935         

600gのさくらどり手羽中に同量、600mlのお湯を入れてスロークッカーに入れます。2.4kg入ったさくらどりの手羽中ですが、1袋600g×4袋なので、1袋あたりは使いやすい分量。
2.4kgで1969円だったので、100g82.04円。1袋600gでは492.24円。割と安くごちそうができます。
スロークッカーで強にセットして1時間。スロークッカーは保温調理器具で、ゆっくり調理することでおいしいスープや煮込み料理ができます。おでん、牛すじ、牛かた肉などは本当にお店屋さんみたいになるんです。
手羽元も1時間煮ると、骨からしっかり出たおいしいスープが出ています。なんだかラーメン屋さんみたい??アクが浮いているので、きれいに取って使います。この手羽元のスープ、スロークッカーじゃなくてもルクルーゼやストウブなどの鍋でもできますよ♡

手間を惜しまずに   

IMG_8940        

別のフライパンでたまねぎ中~大1個、にんじん1本のみじんぎりをオリーブオイルで炒め、たまねぎを20分、その後、にんじんを20分炒めておきます。
炒めた後、大さじ2程度の小麦粉を入れ、そこに牛乳200mlをゆっくり少しずつ入れます。小麦粉をしっかり溶かしたらスロークッカーで煮出した手羽元スープを加えます。手羽元の肉は、ざるにあけて骨を取り除いて身をほぐします。

IMG_8942

再びスロークッカーにスープを入れて、ほぐした手羽元の身も入れたら30分ほど煮込みます。そうしたらOK!絶品シチューのできあがりです。
時間はかかっているものの、作りかたは初心者でもできる簡単なシチューの作りかた。味をみて、足りないようなら塩を加えます。こしょうを加えてもOKです。

IMG_8985

絶品シチューが完成!               

このシチューは、1時間手羽元をコトコト煮ているからお肉もほろっと崩れておいしいですし、コンソメを加えなくても鶏のおいしいだしが出ています。
子育て中で、離乳食完了期の子が1人、2歳になりイヤイヤ期もあり偏食の子が1人の我が家は、シチューをはじめとしたスープが大人気。これも時間はかかるものの、いつものシチューよりも食べてくれます。離乳食の初期だとお湯で薄めて食べさせたりしてもいいかもしれませんね。大人も好きなので、家族全員が大好物です。
シチューのルウで手抜きしたり、あさりを入れてクラムチャウダー風にしたりアレンジも効きます。

IMG_8990

スポンサードリンク