オッタビ エクストラバージンオリーブオイル フレーバーセット ガーリック

458グラム×3本
購入時の価格で 1,598円でした。

イタリア料理やスペイン料理が普通に日本の家庭でも作られるようになって久しいですが、欠かせないのがオリーブオイルです。

みなさんどれくらいの種類のオイルを常用されているんでしょうか?
ざっと考えると我が家では、日常の料理やあげものにはグレープシードオイル、中華用にごま油、そしてイタリアンやスペイン料理用にエキストラバージンのオリーブオイル。
最近ではこれにプラスはやりのココナッツオイルも活用しています。

こちらの商品は、フレーバーのついたエキストラバージンオイルで、バジル風味1本と、ガーリック風味2本の3本セットです。

最初に購入してから、便利すぎて常備するようになったのですが、バジルはどうしても夏場の消費になりがちで、ガーリックが2本あるのに消費が追い付かないこともしばしば。
ガーリックフレーバーが欲しいのにまだバジルが残ってる・・・というときに、新しく買ってきた方のセットからバジルフレーバーをお友達にあげちゃうことも多いので、単価としてはわたし的には800円弱かな?という感覚です。

それでもつい買ってしまうくらいこのオイルは便利で、パスタやアヒージョにはもちろん重宝します。
そのほかもっと日頃のごはん・・・普通に炒めものの時など、そこまでがっつりとにんにくを効かせたいわけじゃないけど、ほんのり香った方が食欲をそそるなーというようなお肉のソテーや野菜の炒めものなんかの時にじゃんじゃん使っています。

チューブ入りのおろしにんにくはあまり体に良くないと聞き、なるべく国産のにんにくは常備するようにしているのですが、何せメインの食材になりえないものなので、うっかり切らしてしまうこともしばしばですが、このオイルがあれば安心です。

エキストラバージンオイルなので、もちろん生でも食せます。
暑い時期に冷奴が美味しいですが、かつおぶしにおしょうゆだけでは飽きてしまうので、塩とこのガーリックオイルを垂らしていただくのも目先が変わって美味しいです。

DSC_0534

以前、フレーバーオイルを自分で仕込んだこともありました。
おしゃれなガラスのオイル挿しを探してきて、にんにくと鷹の爪を漬け込んだり、ごま油にははやりにんにくと、あと八角やなんやかんや入れて・・・
でもオイル漬けと言えど自家製だと傷みます。
冷蔵庫に入れればいいのでしょうが、冷蔵庫にオイルまで入れるスペースの余裕がないので・・
そんな心配をしなくていいのもこの商品の魅力です。

スポンサードリンク