コストコの人気商品、さくらどりの胸肉を使って『柔らかハニーマスタードチキン』のレシピをご紹介します。
パサパサしがちな鶏むね肉ですが、短時間でさっと炒める&はちみつの効果でとっても柔らかく仕上がるんですょ!

粒マスタードアップ

また、以前ご紹介した大量の粒マスタードも消費出来ますのでおすすめです。
粒マスタードは、今まではソーセージやお肉料理に添えたり(ステーキとか)、サンドイッチに使ったりと使用用途が限られてしまい若干持て余していたのですが、ドレッシングに混ぜたり、チキンソテーのソースにしたりすると結構使いきれるものです。
しかも、合わせ調味料の準備さえしてしまえば15分もかからずに作ることが出来るお助けメニューです。ご飯にもパンにもあいます。その上、ワインやビールなどのお酒と合うし、お弁当のおかずにももってこいです。

材料(2人分) 
・鶏ムネ肉 1枚(300g)・片栗粉 適宜(鶏肉をまぶします。ビニール袋に入れてまぶせば汚れものも少なくなります。)・塩・黒コショウ 各少々・マヨネーズ 大さじ1杯 ・粒マスタード 大さじ1杯・ハチミツ 大さじ1.5杯


<作り方>

鶏肉は厚い部分には切り込みを入れて観音開きにさばき、その後一口大に切ります。厚みが気になるようでしたら、肉たたきや包丁の背などで、たたいて伸ばし、片面に塩・黒コショウ(各少々)をふります。

合わせ調味料を作ります。ボウルに、マヨネーズ 大さじ1杯 ・粒マスタード 大さじ1杯・ハチミツ 大さじ1.5杯をよく混ぜあわせてください。

鶏肉に片栗粉をまぶして両面、皮目から焼きます。(表面が焼ければ中に完全に火が通って無くてもOKです。)動かさずに焼き、まわりが白くなったらひっくり返して、さらに1~2分焼きます。

③のフライパンに、②合わせ調味料を加えてからめます。少しトロミがつくまで煮詰めてください。

器に盛り、フライパンに残ったソースもかけて出来上がりです。お野菜添えれば完璧です。

ハニーマスタードチキン

鶏肉を一口大にしないで1枚使えば、おもてなしやちょっと特別な日にもぴったりな一品にもなります。
めちゃくちゃ簡単なのに、すご~く手をかけたように見える嬉しい料理です。
お肉に片栗粉をまぶすので、ソースが自然とトロ~リとなって、お肉や付け合わせのお野菜に絡んで美味しいんです。
今回はチキンのレシピですが、豚肉や白身のお魚でも美味しく作ることが出来ます。
ハニーマスタードソースはワタクシ好みの配合ですので、お好みの味をみつけて是非作ってみてくださいね・

スポンサードリンク