今日はカルビーのさやえんどうです。

 

カルビーのロングヒット商品で今年で20周年だそうです。
私も日本にいた時はよく食べていました。

 

日本で人気のさやえんどう。
実はこちらでも人気の商品で、コストコでも取り扱っています。

カルビー さやえんどう
CALBEE
SNAPEA CRISPS
36×23g
$13.99です。

 
さやえんどうは英語でSNOW PEA。
商品名の”SNAPEA”は”SNACK”と”SNOW PEA”をかけた造語で
CRISPは”サクサクする”という意味なので、
”サクサクしたさやえんどうのオヤツ”
という事ではないかと思います。
カルビーに聞いた訳ではないのであくまで私の想像ですが(笑)

 

 

 

では、箱アップ。

カルビー さやえんどう

 

一袋100カロリーで、食べきりサイズが36パック入り。
学校や職場に持って行くのに丁度いいサイズです。

 

 

 

本当は日本のさやえんどうと味比べをしたかったのですが、

手に入らなかったので今回ピックアップされた商品がこちら。

IMG_6677
中国系スーパーで発見したSayaendoです。
”脆の豆”の表示が恐怖心を煽ります(笑)
中国語では、さやえんどうは脆い(もろい)豆って名前なんでしょうか。
よく分かりませんが、これしか無いので仕方ありません。

 
表だけみたら完全にパクり商品ですが裏面を見てみると、

カルビー さやえんどう
Under the licence and the strictest quality control of CALBEE, Inc.

(カルビー株式会社の承認と厳密な品質管理がされている。)
と記載があり、東京本社の住所も書いてあります。

 

 

この商品はタイの工場で作られた物で
香港の貿易会社が取り扱っているようです。
なので、多分丈夫です。
多分(笑)

 
では、パッケージ。

カルビー さやえんどう
次は中身。

さやえんどう カルビー
左がSNAPEA CRISPS。
右がSayaendo。

 

左の方が緑の粒が入ってザクザクした見た目。

右は、左に比べるとフワっとしています。
食べてみると、味、食感共に全然違います。

 

 

左はザクザクバリバリで塩薄め。
右は口に入れた瞬間醤油の香りが口に広がってサクサク軽い食感。

 

 

原材料を見てみるとSNAPEAS CRISPは塩で味付け。
Sayaendoは醤油と塩。
日本のさやえんどうは、醤油の表記はなく塩味。
各国の好みに合わせて微妙に味付けを変えているようです。

 

カロリーは各21gで

SNAPEA CRISPS 100カロリー

Sayaendo      99カロリー

 

と殆ど変わりませんが、成分を見てみると大分違います。

 

成分      SNAPEA CRISPS    Sayaendo

飽和酸脂肪    0.5%           2.2%

糖分       0g           1.4g

食物繊維     3g           2.4g

カルシウム    5%            0%

鉄分       10%            0%

 

 

と、SNAPEA CRISPSは体に良いものは多く、
悪い物は少なくヘルシー路線で作られているようです。

 

小袋で持ち運びに便利、
一袋100カロリーでカロリー管理にも便利、
コストコで買えばかなりお得な値段で買えて日本の味を思い出せる。
これもリピ商品になりそうです。

 

スポンサードリンク