コストコで買ってよかったキッチン用品を紹介します。
タニタのデジタルクッキングスケールKD-184N(ホワイト)です。
最大計量は2㎏、1g単位ではかれます。
文字高28mmの大きな表示部です。

我が家では以前は昔ながらの大きなはかりを使っていました。
クッキングスケールというより「はかり」という方がピッタリな感じの物です。でも置く場所をとります。

たまにしか使わないのに、キッチンの貴重なスペースを取られるのが嫌で、結局処分してしまいました。
それからずっと、これといった商品に出会わずに、でもそんなにしょっちゅう使わないし、なくてもまあ何とかなるか、と思って使わないできました。

料理で必要になった時は何となく勘で「このくらいの量でしょ」という感じでやってきました。
でもさすがにちゃんと量った方がやっぱり美味しい物作れるよね・・・と思い始め、何かいい物があったら買おうという気になっていました。
そんな時にこのクッキングスケールを見付けました。

最初コストコで売っているのを見た時に、これは高いのか?安いのか?全然わかりませんでした。
クッキングスケールの相場なんて知らないので。

でも、まあコストコならもし安くなかったとしても、他より高いという事はないだろう、せいぜい同じくらいの値段だろうと思って買いました。1698円でした。

あとで調べたらタニタのオンラインショップでは2560円、Amazonでは2411円。
すごく安いです、コストコ優秀!

iOS-20150901172716503

このクッキングスケール、字がすごく大きくて見やすいです。
白一色でスッキリとシンプルなデザインもとてもいいです。
私の場合、はかりは重さを量れればいいので、他に色々な機能はいらないので、シンプルなデザインで字が大きい、というのは一番嬉しいです。

そしてこの商品の一番の売りは多分これだと思うのですが、立てて収納できるところです。
二つに折りたたんで、立ててちょっとした隙間に収納できます。
これはとてもいいです!

iOS-20150901172737880

我が家の食器棚ですが、こんな感じに空いている中途半端なスペースにもしまう事ができます。
これを横に置いたとしたら、それ用のスペースをかなり空けておかないといけませんよね。
この機能を知らないで買ったので、後で得した気分になりました。

タニタといえば映画にもなったタニタ食堂、そして一番有名なのが体重計でしょうか。
ですがキッチンスケールもとてもよく出来ていますね。

体重計のイメージが強かったのですが、キッチン用品にも力を入れているのでしょうね。
ホームページを調べてみると、他にもキッチンタイマー、料理用温度計、塩分計、カロリー計などがありました。
体重計が有名なだけに、キッチン関係も「はかる」物を作っているのですね。

クッキングスケールにもカロリーが表示される、などもっと色々な機能が付いた物もありますが、とにかくシンプルで収納しやすい物がいい、という人にはコストコで売っているこの商品がおすすめできます。
こんなに場所取らないで収納できるなら、もっと早く買えばよかったと思いました。

スポンサードリンク