コストコのバラ焼肉用でサンギョプサル               

コストコでは、スーパーでは見かけない商品もあってついつい買ってしまいます。
「チルドポークバラ焼肉」は、分厚いバラ肉が入ったパックです。これを見た瞬間、私の頭の中にひらめいたのは「サンギョプサル」が作れるということでした。

「サンギョプサル」は韓国料理の一種で、日本でも一般的になってきたかな?と思います。
焼肉が有名な韓国ですが、牛肉よりも豚肉の方が一般的のよう。三枚肉と呼ばれる肉を焼肉にして食べるのですが、コストコのバラ肉はこのサンギョプサルにちょうどいい肉のような気がしました。

「チルドポークバラ焼肉」は100gあたり118円。一般的なバラ肉にしてはお手頃といったところです。
ただし、内容量は1517gあります。多いですよね。1度にこれだけは食べられないような気もしましたが、サンギョプサルとして作った後、お弁当にして、そして塩で漬けこんでもいいかな……なんてフル回転させて、「食べきれそう!」と思ったので買いました。

変換 〜 IMG_9411

「サンギョプサル」は、実はレシピというよりもただ焼くだけです。そのため、バーベキューなどでも作ることができますよ。

私は韓国旅行の時に食べて、分厚い三枚肉がとてもおいしかったんですよね。
焼いた後に葉もの野菜で包む食べかたもヘルシーです。

おいしかったので日本でもバラのかたまり肉をスライスして焼いてみたりして挑戦したのですが、バラ肉を普通の包丁で切るのはなかなか難しくて……。あと、スーパーでは脂身が多いバラ肉くらいしかなくて、コストコのように赤身が多くてジューシーなものってあまり出会わなかったんです。これは、パックにあらかじめスライスしてある肉が入っていて、しかも厚い!!赤身も多くて焼いてもジューシーそうです。まさに「サンギョプサル用」って感じのお肉です。

作りかたはごま油をフライパンに敷いて、バラ肉を焼いた一方で、もやしやキムチを焼きます。

変換 〜 IMG_9421

キムチは焦げやすいのでもやしの上に置いて焼くのが私流。キャベツやたまねぎなど冷蔵庫の残り野菜を一緒に焼いてもいいです。
バラ肉が焼けたらキッチンばさみを取り出してチョキチョキ切ってカット。

レタスの上にバラ肉、キムチ、もやしを乗せて、レタスに包んで食べます。
ちょっと焼肉のタレをつけてもおいしいですし、ごま油+塩で食べてもおいしいです。

韓国では辛いコチュジャン、韓国みそのサムジャンもついてきて、好きな味で食べました。本当はサンチュで食べるのが主流なのですが、レタスの方が安いのでレタスに……。

レタスに巻いて食べるととてもヘルシーですよ。夫はごま油+塩+おろしにんにくも好きなようです。

スポンサードリンク