調理済えびで「塩やきそば」に               

コストコには、ストックしておくと助かる商品もたくさんあります!
以前も記事にしましたが、我が家ではコストコの冷凍えびを愛用していて、今では常に冷凍庫にストックしています。なくなると不安になるえびは、尾つき調理済ですごく便利。皮が剥いてあって背わた、腹わたも取ってあるのですごく重宝しています。

殻むきの手間なしのえび!         

ストックしているエビはカークランドシグネチャーと呼ばれるコストコPB商品です。実は、コストコでは、冷凍えびは色々なサイズが売っています。いつも買っているのは「31-40shrimp perpound」とパッケージに書かれているもの。水色のパッケージです。多分、2番目くらいに大きいサイズで、1袋に908g入り。2300円くらいだったように思います。(大きさによっても値段が変わり、大きいサイズほど高かったように記憶しています。)

えびが好きなのでエビチリ、エビマヨに使えるこのサイズが一番活躍してくれます。ただ焼いて、塩こしょうするだけでもおつまみにイケます。もし、小さいえびを買ってストックしておくならスープにしたりするのもよさそうですよね。

こんな時に役立つ♡           

変換 〜 IMG_9446

私が好きなのは、焼きそばにプラスすること。粉末ソースがついている焼きそばも好きですが、この場合、焼きそばは安い蒸し焼きそばでOKです。近所のスーパーでは1玉19円で売っている時が一番安く、子供分も含めて3~4個買っておくと、急なお昼や土日のご飯時にも便利。1玉19円なら4個買っても100円以下ですから、すごく安くご飯を作ることができるんです。

変換 〜 IMG_9450

作りかたは簡単。キャベツやもやしなど、冷蔵庫にある野菜をざく切りにしておいて、ごま油で弱火で焼いて蒸し焼きにします。野菜だけ最初に加熱しておくと甘みがでるので、焦げない火力でじっくり焼くのがおすすめ。
焼きそばはその次に入れて、水を少量加えて同じく蒸し焼きに。麺をほぐして、焼肉のタレの「塩だれ」で味をつけます。
そして、最後に調理済エビを追加!あんまり加熱しすぎると小さくなってしまうので、最後に加えるのがポイントです。殻が剥いてあるので入れて加熱して、色が変わって火が通ったかな?と思ったら火を止めてしまいます。

コストコの冷凍エビを入れると、赤い色でアクセントにもなっておいしそうになります!野菜も入るので栄養価も高いですし、焼きそばだけのお昼でも食べた気分になりますよ。

冷凍えびがあることで、パスタに入れたり焼きそばに入れたり。忙しい時に作るお昼にも、手軽にプラスできるのが気に入っています♡

スポンサードリンク