コストコのアトランティックサーモンフィレを使って、ハワイの味『ロミロミサーモン』を作ってみました。

ロミロミサーモンは太平洋諸島の副菜で、新鮮なトマトとサーモンを使用したサラダです。
初期の西洋の水夫によってハワイに伝えられたそうです。

ロミロミとは、ハワイの言葉で「マッサージする」という意味で、ロミロミサーモンという名前は、塩を振ったサーモンとその他の材料を手でマッサージするように混ぜることから名付けられました。

DSC_2866

【材料】2-3人分
刺身サーモン 180~200g
たまねぎ 1/4個
トマト 1/2個
あれば万能ねぎ(小口切り)・・・今回は省略
岩塩  胡椒  レモン汁  EXオリーブオイル 適量


ロミロミ=手でもみもみすることが、美味しさの秘訣だと思いますので思いっきり混ぜてくださいね。


①サーモンは1.5cm角に、トマトは1cm位の角切り、たまねぎは粗みじん切りにする。(たまねぎは庖丁を前後に動かして力を入れずに切り、なるべく細胞を潰さないようにすると辛味が出ないです。

②①をボウルに入れ、岩塩・黒胡椒を適量振って手で和え、冷蔵庫でしばらく寝かせる。 


③食べる直前にレモン汁、EXバージンオリーブオイルを回しかけて手で和える。
お好みで万能ネギをのせると色どりがキレイです。
あっという間に、気分はハワイ!簡単に出来るので、サラダとして食べてもおつまみにもおすすめです。

もうひとつのアレンジとして、冷たいパスタの具としてもOKです。沢山作って、翌日はパスタにかけるだけで出来ちゃうお手軽レシピです。細いパスタ(カッペリーニ)を使ってくださいね。

【材料】バジルの葉2枚、パスタ(カッペリーニ)80g~100g 一人前です。ロミロミサーモンはお好みで。(120g前後あればよいかと思います。)

塩が入ったお湯でカッペリーニを茹で上げ、冷たい塩水に落として冷やします。(塩水の塩加減は、少し濃いかなぁというくらいにしてくださいね。ここがポイントです。)
冷やしたら、ペーパータオル等できちっと水を切ります。
ロミロミサーモンをボウルに入れて、水けをきったパスタを合わせます。(このとき、ボウルの下に氷をあてて温度が上がらないようにしておくといいですょ。)

味を塩などで整えたら、冷たくしておいたお皿に盛り付けます。上からEXオリーブオイルを回しかけ、バジルをちらします。
ここではもっともシンプルな形を紹介しましたが、パプリカやきゅうりなどの他の野菜やあさつき、唐辛子、黒こしょうやチリパウダーなどの薬味、ディルなどのハーブを入れるなどさまざまにアレンジできます。お試しください。

スポンサードリンク