我が家では、子ども二人と私が同じシャンプーを使っています。

髪の毛の気になるパパは別のスカルプシャンプー、「ウル・オス」なるものを一人使っています。

以前もコストコで売っている、ノンシリコンで髪の毛、体、そしてバスジェルとしても使えます、という商品を使っていましたがそれが終わったので今回は

DBマジックソープ・ペパーミントを使って見ることにしました。

コストコ 日用品

 

コストコ 日用品

946mlで1798円です。

正規輸入品価格は4104円・・だそうです。

ちなみにAmazon.co.jpでは1944円の配送料無料です。

こう比べただけでも、正規価格で買う人はいるのだろうか??と思ってしまいますが。

 

このマジックソープ、そう言えば初めて使うのではありませんでした。

かれこれ、8年前に下の子が産まれた時にベビーソープ代わりに使っていました。その時は今回のペパーミントではなく(スースーしては困りますので)ベビーマイルド、を使っていた記憶があります。

売り場には他にもラベンダーやティートゥリーなど数種類の香りが並んでいました。

DCマジックソープについて調べてみると・・

全米売上げNO.1のオーガニックソープだそうです。

 

マジックソープ ペパーミント は、有機栽培されたオリーブ油、ヤシ油で作ったベースに、ヘンプ油とホホバ油を絶妙なバランスでブレンド。毛穴の汚れやメイクまでキレイに落とすのに、つっぱらずにマイルドな使用感。この1本で洗顔やボディ洗浄、クレンジングなど、全身に使うことができる、と書いてありました。

公式HPには使用している原材料が詳しく書いてありました。

気になるところの、合成界面活性剤、合成保存料、合成着色料は使用していません。

そして、遺伝子組換え作物を使っていない、動物実験も行っていない、リサイクルプラスティックボトル使用。

スイスやアメリカのオーガニック認証機関からもオーガニック認証を受けている、ということです。

うーーん、何だか身体だけでなく、環境にも配慮した商品のようです。

スポンサードリンク

季節柄、数種類の香りの中から今回私が選んだのは、ペパーミントです。

暑い夏、少しでもさっぱり感を感じられたら、と思ったからです。

実際に使ってみると・・・

我が家では、バイヤーズの泡工房、という容器に入れて使っているので、泡立ちはとってもいい感じです。

ようは、ハンドソープなどが泡で出てくるのと同じ容器が大きくなったタイプです。これに大体2倍に水で薄めて入れています。

なので、泡立ちは十分です。

洗っている時もペパーミント特有の、スースーがいい感じで続きます。

そういえば、シーブリーズのシャンプーもスースーしてましたね。今もあるのでしょうか?

小学生の子どもが使っても大丈夫なくらいのミント感です。

スースー感が心地良いのか、「身体も洗っていいんでしょ??」と言いながら、使っていました。

気になるのはソープを洗い流すときの、髪の毛の手触りです。

キュッキュッとした、きしみ感があります。指がうまく通らない、あの感じです。

シリコンなどコーティング系の薬品が入っていないから仕方ないのでしょうか?

このまま、リンスやコンディショナーを使わずにいると、明日の朝の髪の毛は・・・。

子どもも明朝の髪の毛が心配なのか、リンスをしていました。

そこでもうちょっといろいろなサイトやブログを調べてみると、やはり同じくシャンプーとして使った時の使用感が書かれているものがたくさんありました。

 

要は、石けんなので、洗髪用として使用するには、石けんシャンプー用の酸性リンスを使って、開いたキューティクルを閉じてあげる必要がある、と言うことがわかりました。

うーーん、酸性リンス・・・。子どもうけはどうなのか??

髪の毛に残ったリンスの香りが気になるお年頃です・・。

クエン酸やお酢を水に溶かして、リンスする・・で納得するはずがありません。

うーーん、しばらくはマジックソープにコストコで買った髪によさそうなこのコンディショナー。

コストコ 雑貨

コストコ 雑貨

しばらくはこの組み合わせで使ってみようと思います。

スポンサードリンク