コストコビギナー者だと、これだけは買えって言う物が知りたかったりしますね?

一般スーパーにも目にする『ジョンソンヴィルウインナー』

コレを買っていただきたいっっ!!

スポンサードリンク

一般スーパーに売られていますが、大体のお店では1袋¥699(税込み)

さもすると、700円台突破している所も。

 

なかなか、普通のスーパーでヒョイとカゴに入れられる代物じゃーございやせん。

目にはしていたけれども、値段を見て、見た事を抹消していた私。

 

コストコに通い始めて、子供が大好きなウインナー関係はチェックをしていました。

でも、国内メーカーさんから出ているウインナーの何倍もの大きさ(幅2cm位長さ12cm程)なので、

やはり若干スルーしていましたが、キャンプをするにあたり

大きめウインナーも購入候補の中に入ってきました。

 

コストコさんでは、串に刺さったウインナーも販売していますが、

ちょっと志向の変わったウインナーを試してみようと購入したのがきっかけでした。

 

コストコは思い切った売り方をしています。

2袋1セット売り。

 

大胆な・・・・・

 

そして、破格値!!私が買った時は¥1016!!!!

いや、感覚が麻痺しているっ!

ウインナーとしてはお高いんですけどね・・・

 

ジョンソンヴィルウインナーの味

チェダーチーズ・色々ありますが、我が家推しメンは『チェダーチーズ』

 

 

この良さを伝えたくて、たまにしか会えなくなった友人や

お菓子のお持たせに飽きた仲のお友達に最近

賄賂の様に渡したりしています。

 

絶対喜ばれるから!!!!!

 

・・・・・・・突然ウインナーを渡された友人は引いたろうなぁ。

私個人的にはシャウエッセンが好きです。

ジョンソンヴィルウインナーも皮硬め。

パッキパキです。

ちょっとお子様には皮が残るのが苦手な子もいるかも。

 

ジョンソンヴィルは熱いウチに召し上がっていただきたいっ!

調理方法は、油無しで中火のフライパンで焼き目が付く位か、

袋をそのまま熱湯に入れてボイル調理8分。

 

皮が硬くて・・熱いという事は・・・・・・

噛むと口の所で弾けて、熱々の肉汁が飛び出します。

しかも、チーズがトロリと出て来るので、舌を火傷します。

 

パキッ!ブシュッ!ジュワ〜トロ〜ン

 

頬張りながら、言葉にならない呻き声のような

『あぐい(熱い)!いがい(痛い)!うばい(美味い)!』

と、半べそをかいてハフハフしながら、焼き立てジョンソンヴィルをキャンプ場で食べました。

 

賄賂ウインナーを渡したお友達からは、

「チェダーチーズって、風味が付いているウインナーかと思っていたら

あんなにチーズが出てきてびっくりしたー!」

と、一番感じて欲しかったドンピシャな感想を言っていました。

 

しかも、しかも、ジョンソンヴィルの凄い所は、

冷めてもチーズが固まらないのです!!

 

子供に、『熱いウチに喰えー!!』と何処ぞの軍隊鬼教官のような

号令を鳴らし、子供にもハフハフさせていました。

 

でも、食べる速度が遅い為、結局冷めていて

「ママぁ、冷めていてもチーズがトロ〜リだね。」

と言われ驚愕。

 

子供に多々気付かされる日々・・・・・

 

本当は一本をかぶりつきで食べて欲しいのですが、

チーズショットを撮りたくてちょっと切ってみました。

切った所が悪かったのか、一ヶ所からしかチーズが流れなかった・・無念っ!

image3

食べ出すとついつい手を伸ばしたくなるジョンソンヴィル。

太くて大き目なので、6本入りに量多いかな・・と思っていたのですが、

6本を子供と奪い合い・・あーいや、仲良くシェアです。

 

子供のもっと!!もっと!!に大人気なく、

『あんまり食べると体に悪いんだよっ!』

という根拠の無いデマをたれ流し、2本・・3本と手が伸びてしまうワタシ。

こんな醜いシェアをする我が家は1袋じゃ足りません。

 

あ!量が多いという方は、袋にジッパーが付いているので必要な分量を調理できます。

そんなパッケージも素敵!

image2

またまた、賄賂ウインナーを渡した友人の話しですが、

「あまりに美味しかったので、スーパーに買いに行ったら高くて渋々買うの止めたの。

でも、すっごく虜になっちゃったー!!」

と、若干中毒の模様。

 

皆さんも、一度食べたらアレ食べたーい!!になるかも?!

image4

 

スポンサードリンク