★プエルトリコのコストコ情報★

カリブ海に浮かぶ puerto rico!  からのレポートです。

 

プエルトリコの食事は、フォーク・スプーン・ナイフを使い

お米が主食ですが、今日はプエルトリコ代表格のパンで、

キューバンサンドイッチを作りました。

スポンサードリンク

日本のコストコで人気の、ディナーロールの隣の棚にこのパンは並んでいます。

と言うと聞こえは良いのですが、あっち向いたりこっち向いたり、無造作に積んであります。

 

名前は *Pan de Agua* (パン デ アクア)

お値段は $2,49 (約¥250)

一袋に10個入。

 

一度に食べるのは無理なので、冷凍庫保存しちゃいます。

何も付いていないパンと、表面に白ゴマ付きのパンと2種類ありますが

お値段は一緒です。

 

いつもその時の気分で好きな方を選びます。

今日はシンプルに何も付いていない方にしました。

028

同じ袋の中でも全くサイズ&形が異なるのは

プエルトリコあるある なのでしょうか?

笑える・・なんでこうなっちゃうんだろう・・

もっと曲がってる(ひねてる?)形もありました。

 

パンの名前から、説明しましょう。

スペイン語で ・Pan=パン  日本語と同じなんですよ!

・Agua=水

そうです! ミルクではなく水で作ってあるのでこの名前が付いてます。

日本で言うコッペパンの形です。

 

一般的な材料を調べてみました。

<材料> ・強力粉 4カップ+半分

・水 1カップ+半分

・塩 小1

・イースト 大1

006

外側はパリッ、中側はフワッとしていて、そのままパクッといっても美味しいんです。

最初に頂いた時「これってフランスパン? バゲット? 微妙だわ・・」と思いましたが

気泡も全く無いので、別物ですね。

 

甘くないのでサンドイッチや焼きそばパン、お好きなジャムにも合いますよ。

026

**キューバンサンドイッチ**

<材料> ・Pan de Agua

・マスタード

・ハム

・チーズ

全部適量でこれだけです。

 

プエルトリコ人の主人が言うのには

「本場のキューバンサンドはこれ!」だそうです。

お店でオーダーする時は、トッピングで好きな具材や調味料をリクエストすればOK。

027

あの~ 朝食で全く野菜がゼロはダメダメなので

勝手に栄養を考え、色鮮やかにしたものがこちらの写真ですが

言いつけを守り、調味料はマスタードのみ・・鬼嫁です・・

このまま頂く時もあれば、パニーニのようにしたい時は

重しとしてフライパンに平らで重めの鍋の蓋を置けば、

あらっ、ちゃんとパニーニの出来上がり。

外側は香ばしく、チーズが良い具合にトロ~ッと溶けてとっても美味しいんです。

大っきな口を開けなくても食べやすいのがGood!

 

このパンは、フレンチトーストにもします。

プエルトリコの食パンは全て日本の<サンドイッチ用の薄切り+耳付き>

フレンチトーストにしてもパンの厚みが無く

なんだか寂しい気分になってしまうので

パンを好きな厚さに切り→卵とミルク液に浸し→焼きます。

その後、蜂蜜+粉砂糖でお化粧し食事の準備は整います。

 

毎日の献立を考えるのは大変ですが、工夫して食事を楽しめるのが嬉しいと思っています。

 

スポンサードリンク