以前糖質制限ダイエットをしていた事がありまして、その時に初めて買った商品があります。

パルスイートカロリーゼロ液体タイプ 818円です。

スポンサードリンク

Amazonで991円なのでコストコの方が少し安いです。

内容量は600gです。

 

幕張倉庫店ですと食品売り場ではなく医薬品・健康食品売り場に置いてあります。

青汁やプロテインなどが置いてあるコーナーです。

 

ダイエットの目標は達成して現在は維持期なので糖質制限をしていないのですが、その頃の名残で今でもこの商品は愛用しています。

砂糖代替品、低カロリー甘味料ですね。

 

パッケージには「食事を管理しカロリー接種を控えている方に適したカロリーゼロ、糖類ゼロの甘味料です」と書いてあります。

砂糖のかさの三分の一を目安にお使いください、という事です。

 

パルスイートカロリーゼロ小さじ一杯(0kcal)と砂糖小さじ三杯(35kcal)が同じ甘さという事です。

 

注意書きとして

・重さの場合、砂糖の三分の二が目安です。

・卵料理や圧力鍋、揚げ油を使用する料理には、砂糖と同量を目安にお使いください。

・オーブンや豆類を使った料理では、砂糖と一緒にお使いください、

 

「パルスイートの甘さの秘密」として、パルスイートカロリーゼロの甘さの約五割は、野菜や果物にも含まれるアミノ酸が結びついてできた、高甘味度甘味料アスパルテームによるものです、と記載があります。

 

開栓後は必ず冷蔵庫へ入れて下さい。

 

開栓後はカビが生える事がありますので、冷蔵庫に保管の上、一か月半を目安になるべく早くお使いください、と記載があります。

 

キャップに開栓日を書く部分があるので、書いておくと忘れずにすみます。

iOS-20150921115905013

色々な料理に使えるのですが、私の場合はアイスコーヒーアイスカフェオレを飲むときだけ使用しています。

 

コストコで買ったUCCアイスコーヒー希釈タイプを作って飲むときに、これを少しだけ入れてよくかきまぜて飲みます。

 

コンビニのアイスコーヒーを買ってきて家で飲むときも、コンビニに置いてあるガムシロップは持ち帰らずに、これを入れます。

 

使う時に自分で気を付けていることは、この商品は少し入れただけでも結構甘いので、入れ過ぎに注意!これです。

 

普通のガムシロップの調子で同じ量入れると、飲めないくらい甘いので、少しだけ入れます。

 

この商品は液体タイプですが、普通の砂糖のように粉末タイプも販売しています。

 

こちらも家に常備しており、ホットのコーヒーやカフェオレを飲む時はこちらを入れます。

 

アイスの時は液体タイプの方がよく溶けるからです。

 

ちなみに幕張倉庫店では液体タイプしか売っていないのですが、粉末タイプの方も売っていれば買うのになあと思います。

液体はコストコ、粉末はAmazonという買い方をしています。

 

パルスイートは料理に使えますが、私の家では料理には使いません。

 

砂糖とは若干違う甘さというのが分かる人には分かると思うので、夫や子供も食べる料理には使っていません。

あと夫はダイエットの必要がないというのが理由でしょうか。

もし必要になった時は使うかもしれません。

 

私はパルスイートの甘さが全然平気なので、これでコーヒーを飲んでいます。

料理には砂糖を使いますが、コーヒーが好きで一日に何倍も飲むので(でもブラックは飲めない)コーヒーを飲む時だけでも糖質を控えるようにしたいという気持ちがあります。

スポンサードリンク