買い物疲れを癒してくれるコストコのフードコートは、コストコの魅力1つです。

ショッピングセンターのフードコートはメニューは豊富ですが、メインの食料品売場とは階層や場所が離れている事が多く、わざわざ重たい荷物を持ってフードコートに行くのは骨が折れますし、子ども連れでも入りやすい安価なレストランといった感じの利用者が多いので、ちょっと一息つくという感じではありません。

 

コストコのフードコートのは買い物後、ちょっと一息つく場所といった感じで、片手で食べられるフィンガーフードが中心で、大きなカートを置いて食べる、または車に持ち帰り車内でつまむこともしやすいメニューなのが嬉しいところ。

季節限定商品などもあり、メニューの変化も多少あるので飽きることがありません。

スポンサードリンク

今回は人気のメニューをご紹介したいと思います。

人気定番メニューはホットドック、コールドドリンク、ソフトクリームの3種類だと思いますが、初めていった際に驚いたのは、コールドドリンクとホットドックのセット!これは価格破壊だ!!と、衝撃を受けました。

DSC_0193

ボリューム感のあるクォーターパウンドホットドッグセットが180円なんですから。

近年は慣れてしまって、よそでホットドックは食べられない、いや買えない身体になってしまいました。(笑)

 

レジでホットドックを渡されたら、セルフでケチャップやマスタード、ピクルスや玉ねぎ、ザワークラフトをお好みでトッピングします。

慣れないと少しマゴつきますが、大丈夫。そのうち慣れます。

DSC_0186DSC_0187

作り方のポイントとしては、パンをがばっと開くと作りやすいですょ。お試しください。

刻まれたオニオンがシャキシャキで、お嫌いでなければたっぷり入れることをおすすめいたします。

 

ホットドックなしでコールドドリンクのみなら60円です。しかもフリー。飲み放題です。(限界ありますが・・・。)

ファストフードのLサイズのカップですので満タンで十分元が取れていると思うのは私だけでしょうか?

 

ソフトクリームは、200円とやや高いように感じますがプラスチックカップにたっぷりと注がれた山のような極甘極濃厚なソフトクリームは正直一人では食べきれません。家族でシェアしています。

SN382189

また、ソフトクリームの豪華版フルーツソースがたっぷりかかったサンデーは350円期間限定でフレーバーが変わります。

フルーツもソースもたっぷりで、特に夏場のマンゴーとベリーチョコレートが個人的に大好きです。

 

もうジャンキー感、万歳なフードコートで、気分はアメリカ!頼むときは量に注意して思いっきりコストコフードを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク