コストコに何回か行っていると、お気に入りの商品がそれぞれにあるはずです。

私の置き入りは冷凍餃子。コストコに行くまでは知らなかったメーカー、「餃子計画」のものです。

スポンサードリンク

今回、冷凍食品をある程度片づけて、冷凍庫のスペースをあけて「ヨシ!」と買いに行ったものの、50個入りの餃子はやっぱり多かったよう。

他の商品も詰めて、ただいま、冷凍庫にはもう空きスペースがありません・・・。でも、これで1ヶ月もするとなくなってくるんですよね。それがとっても不思議。

 

今回もたくさん買いました♡

 

この商品、肉餃子と書いてありますが、私の中では浜松餃子のようなキャベツ多めの餃子です。

ちょっとヘルシーめな餃子で、焼き餃子にして食べるととっても美味。

変換 ~ IMG_0899

なにより、値段が安い!

50個入り748円です。1個あたりは14.96円、10個だと149.6円で、150円で10個入り。

 

大将の餃子でも餃子は6個で237円だったように記憶していますから、それと比べても安いですよね。

スーパーだと激安餃子が売っていることもありますが、それだと味が違うと言って子どもが食べません。これは節約にもなる餃子で、なおかつ味もおいしいです。

 

この餃子、クチコミでも高評価で、「餃子計画っていうメーカーは知らないけど、ここまで他の人が絶賛するほど評判がいいのなら買ってみよう!」と思って買ったのが最初でした。

 

食べてみて感じるのは、もっと肉感が多いのがいい場合なら同じ餃子計画の黒豚餃子をオススメします。

黒豚餃子の方が今回買った肉餃子よりもちょっとお高いのですが、肉の感じが強い餃子です。

好みと思いますが、キャベツたっぷりめがいいなら「肉餃子」、肉感が強いのが好きなら「黒豚餃子」かな~?(あくまでも個人的な意見です。)

変換 ~ IMG_0901

これは50個入りなので、肉餃子を買ってきたら冷凍保存が鉄板。

大人2人家族+幼児2人家族で標準の食事量なので、1日で食べきる量ではないんですね(当然か(^_^;))。

 

餃子も「向きを揃えて」密封袋に入れて冷凍。向きを揃えるのはは手間ですがちゃんとやります。

だいたい7~8個を1つの袋に入れておいて冷凍すると食べるごとに調理すればいいので楽ちんです。

 

食べたい時は、市販の冷凍餃子のように油を敷いたフライパンに冷凍した餃子を入れて、「お湯」を注いで蒸して焼きます。

お湯を注ぐのがポイントで、こうすると失敗なし。

変換 ~ IMG_0956

今回も買った当日、食事をサボりたくて焼きましたが相変わらずおいしい!冷凍してある餃子も、料理をサボりたい時に活躍してくれることでしょう♡子どももパクパク食べてくれて、夫はビールと一緒におつまみとして大活躍の餃子です。

 

スポンサードリンク