プルコギビーフを使って、野菜たっぷりのチャプチェを作りました。

かなり前、チャプチェの素を買って作ったことがありますが、スーパーに売っているような市販の素って値段も高いものですよね~。

スポンサードリンク

プルコギビーフは冷凍庫でストックしておいたものがあれば、素いらずでチャプチェができます。

牛肉を焼いただけでなく、野菜もたっぷり入れられるのでヘルシーです。

すごく簡単にできるので、簡単料理として1品増やしたい時も活躍します。

変換 ~ IMG_1015

材料は、

 

・プルコギビーフ・・・300g程度

・たまねぎ・・・1個

・にんじん・・・1/2個

・はるさめ・・・1袋

・ごま油・・・大さじ1

 

です。

 

はるさめはローソンストア100で購入した108円のもの。

3袋入っていて、それを全て使います。

何gなんでしょう?パッケージは捨ててしまいました。気になる人はローソンストアで「っぽい」ものを買ってください。←アバウトでごめんなさい(^_^;)

 

はるさめは水洗いをしておきます。軽く洗っておくだけでいいです。

本当は韓国のはるさめをチャプチェは使うみたいですね。でも、日本のはるさめとは違って値段も高いのかな?と安いはるさめ(108円!)で作ります。

コストコにもはるさめが売っているので、そちらでもOK!韓国のはるさめは、カルディなどの輸入食材のお店には置いてありそうですね。

 

たまねぎは薄切り、にんじんは千切りにしておいて、フライパンでごま油で炒めます。

火が通ったら、バットなどに出しておきます。

そして、そのフライパンでプルコギビーフ、その上にはるさめを乗せて焦げない程度の中火で加熱します。

2分もすると加熱すると、プルコギビーフから水分が出てくるので、それをはるさめに「吸わせる」のがコツ。

はるさめが水分を吸うとだんだんと食べられそうな感じになってきます。プルコギの味を吸ったはるさめ、聞いただけでおいしそうでしょう!

 

最後、プルコギビーフに火が通ったら、野菜も戻して全体を和えれば完成です!

 

野菜は何でもOKで、ピーマンやパプリカを入れてもいいかなと思いますよ。冷蔵庫掃除と称して合いそうなものをどんどん入れちゃってもいいです。

 

コツは野菜をバットに入れておいて最後に合わせることでしょうか。

それぞれ、ちょうどいい火加減、火の通りが違うので、それぞれ加熱して最後に合わせてみてください。

そうすることで焦げの心配もありません!

 

たっぷりの肉で作るとメインにもなり、ごはんの上に乗せて「チャプチェ丼」にしてもおいしいですよ。お弁当のおかずにしてもおいしいので、常備菜にするのもおすすめです。

 

スポンサードリンク