今回のコストコで買ったごほうびアイテムはチョコレート!

夏場は見かけなかったマゼスのトリュフなどが並びはじめていて、秋になったんだと実感できた今回のコストコ。

お菓子売り場に目立つように置いてあったこちらを見て、「買う!」と即決したのは言うまでもありません。

スポンサードリンク

Lindt(リンツ)のリンドールです。

このリンツのチョコは輸入食材店に売っていたりしますよね。

私は土岐のアウトレットに行った時に、アウトレットショップがあるのでこっそりと買っています。

ごほうびチョコにふさわしく、100g756円だったはず。

たくさん買うほど安くはなりますが、それでもスーパーで買うチョコレートよりかは絶対的にお高い。

でも、味はやっぱり格別なんです♡

 

コストコで買えるものは、リンツのアソートパックで600gで1798円。

100gあたりは299.67円ですから安いですよね。

何個入っているのかな~と思ってインターネットで調べたら50個入っているようでした。

(買ってきたその日に食べ始めてしまったので、個数がわからなくなったというオチがあります(笑)。)

 

リンツの公式ホームページではリンドールは10個入りで920円。7種類の味が入ったギフトボックスは25個で2500円ですから、通販の25個入りよりもコストコの50個入りの方が安いことになります。

 

種類は、5種類。黒のエキストラダーク、青のダーク、黄色のホワイト、赤のミルク、ブラウンのピーナッツバターが計50個なので、それぞれ10個ずつ入っている計算になるのでしょうか。

リンツのお店では見たことのない「ピーナッツバター」のフレイバーもありました。

市販のヘーゼルナッツに近い味で、ナッツっぽいフレイバーです。

変換 ~ IMG_0855

このアソートパックは1個あたりを計算すると、35.96円。

一般的にリンツのお店で買うのと比較して半額以下です。

ギフトボックスだとラズベリーやシーソルト、ストロベリー&クリームなどこちらにはない珍しいフレイバーがありますが、そういったフレイバーは入っていません。

あくまでも基本の5種類のみ。

 

アソートパックでダーク系が多いのが気になりますが、実際に食べてみるとダーク系でも口どけなめらかで苦味は少ないので、私は十分食べられます。

何より、子どもが「チョコレートちょうだい」と言ってもあげられる値段なのが嬉しい!

(アウトレットで購入した時は、子どもが寝た時をみはからってそっと食べました!)

いやーいいです♡

変換 ~ IMG_0853

これ、キャンディ型に包まれているので、おもたせにもできそうですよね。

3個くらいをビニールに入れてラッピングしてプチギフトにするのも絶対かわいいはず♡

知っている人からすると、「リンツのチョコ!」とテンションが上がりますし、味もすごくおいしいので相手からしても嬉しいのではないかな?

 

これからのハロウィン用ギフトに1個ずつあげてもいいかな?とも思います。

 

ちょうど母が家に遊びに来ていたので、おやつとしてコーヒーと一緒に出してみました。

すると、「おいしい!」と絶賛。

おいしいチョコレートは食べてすぐわかりますよね。お客様に出しても恥ずかしくない味ですよ~。

 

 

スポンサードリンク