みんなが大好きなお菓子、株式会社明治のたけのこの里をコストコで買いました。

よくスーパーやコンビニで売っている箱入りのタイプでなく、大容量タイプですよ~。

スポンサードリンク

コストコで売っているのが、普通の小さいたけのこの里であるはずがありません。

大きな箱に一袋(12g)の小袋が50袋入っています。

一袋に5個入っていました。

これで1000円くらいでした。

iOS-20150923152409658

たけのこの里といえば超・超有名なお菓子です。

しかもおいしいと有名。誰もが美味しいと言うお菓子だと思います。

これをマズイと言う人に今まで会ったことがありません。

 

世間では「きのこの山VSたけのこの里」論争なんていうものもありますよね。

一応たけのこの里が圧倒的に勝っているらしいですが、私はきのこの山の方が好きかな。

でもたけのこの里も好きです!

 

こんなに有名な、誰もが美味しいと知っているお菓子の味の説明はいらないと思いますが、一応味の感想を。

 

やっぱり安定の美味しさですね~、いつ食べても美味しい!

子供から大人まで好きな味です。

 

チョコレートだけだと甘すぎるのですが、クッキーと合わさる事でパクパク何個でもいけてしまいます。

これはカロリー要注意警報です。

 

なんでしょう、このクッキー部分がとてもサクサクしていて美味しいんです。

クッキーとチョコの絶妙なバランスがよく考えられているなあ、と感心します。

いつも何気なく食べているたけのこの里ですが、多分このクッキーとチョコレートの量の比率とかすごく綿密に考えられたものなんでしょうね。

 

50袋も入っていると食べ放題です、たけのこの里好きにはたまらないでしょうね。

 

一袋12g、というのがまたすごく計算されているというか、丁度良い量です。

一袋に5個、このくらいが小出しに食べられていいです。

 

子供がおやつちょうだい!と言った時もこれを一袋渡せば食べ過ぎになりません。

やっぱり子供も大好きなので、結局一袋では足りなくてもう一袋渡すことになるんですが。

 

それでもスーパーで売っている普通の箱入りタイプをそのまま渡すより、食べ過ぎ防止になります。

それに箱入りタイプだと一度開けてしまうとどんどん乾燥が進みます。

せいぜい2、3日のうちには全部食べないといけません。

 

でも5個ずつに分かれていれば食べたい分だけ開ける事ができるので便利です。

このちょこっとだけ袋に入っているのは、思ったよりも使い勝手がいい!

 

なぜなら、持ち歩き用に非常に便利だからです。

 

家族でお出かけする時にこの小袋を何個か持って行きます。

子供が途中でお腹すいた、とグズッた時にサッとバッグから取り出して大活躍。

 

例えばドライブ中の車の中、すぐに食べ物が用意できない時など。

大人もちょっと小腹がすいた時につまめます。

 

夫が会社へ行く時たまにこれを一袋か二袋、通勤カバンの中に入れていきます。

仕事中にちょっとした甘いものを口にしたくなった時、このくらいの量が丁度いいそうです。

やはり大の大人が、仕事中にお菓子を机の上にバーンと広げる訳にもいきませんし、ちょっとだけ食べてゴミを捨てられるのが便利みたいです。

スポンサードリンク