コストコで大量のスパゲティを買ってしまいました。

ガロファロスパゲティ1228円でした。

500gの束が8つで、その合計なんと4キロ!す、すごいです。

4キロのスパゲティ~、こんなのが家に来たのは初めてです。

スポンサードリンク

なんか嬉しい。この大きなかたまりを見ていると、どうやって調理して食べようかなあ、何の味付けにしようかなあと考えて楽しくなります。

 

改めて4キロのスパゲティのかたまりは、どーん!としていて迫力があります。

すごいですねえ、果たして食べきれるのかなあ?と心配になりましたが、賞味期限が二年半あるのできっと大丈夫だと思います。

 

原産国はイタリア。

ゆで時間は11分だそうです。

 

日本の「マ・マー」などのスパゲティと比べると、ゆで時間がかなり長いです。

 

スパゲティの表面がザラザラした手触りで、これも日本のものとは違う感じがします。

日本のものはもっとツルツルしていると思います。

このザラザラにパスタソースがよくからみそうだな、と思いました。

 

パッケージに書いてある11分というゆで時間に従って、ゆでてみました。

食べてみると、とてもモチモチとした食感で、めちゃめちゃ美味しい!

太さも日本のものより若干太い感じですね。

モッチモチでホントにおいしい~。

 

これはカルボナーラなどクリーム系のソースがよくからんで合いそうです。

濃厚なソースと相性が良さそうな麺です。

 

逆にペペロンチーノなんかはツルッとした日本のスパゲティの方が合うかもしれません。

皆さんの家ではスパゲティを茹でる時はどんなふうに茹でていますか。

専用の鍋がある家もありますし、専用でない普通の鍋、中にはフライパンで茹でるという人もいます。

 

私は以前は普通の鍋で茹でていたのですが、最近はパスタクッカーを使っています。

iOS-20150923152307620

パスタクッカーというのは、容器の中に沸騰したお湯を入れてその中にスパゲティを入れておくと、茹であがるというものです。

いくつかのメーカーから発売されていますが私はサーモスの製品を使っています。

残念ながらこれはコストコには置いていないので他で購入しましたが、こういう製品もコストコにあったら嬉しいのになあ、と思います。

それにしてもこのガロファロスパゲティはものすごくコスパが良いです。

 

4キロで1228円って、スーパーとかじゃ普通は買えないですよ。

しかも美味しいし。4キロって多いかな?と最初は思いましたけど、長い間ストックしておけるので多すぎることはないです。

 

置いておけばいつかはなくなりますし。

自分一人しか昼間は家にいないのでお昼ご飯は自分用に簡単なものを作りますが、スパゲティは主婦の一人ごはんにピッタリです。

材料費もそんなにかからないですし、茹でさえしてしまえばあとは炒めたりソースとからめたりするだけ。

割と簡単に出来ますし、自分一人なら残り物の野菜と炒めたり具は何でもいいですから。

 

あとは夫が仕事が休みの日はお昼にスパゲティを食べる事が多いです。

スパゲティはお店で食べると高いですからね、まあ店の味にはなりませんが家で作った方が節約になるので、今後4キロのスパゲティの出番が多そうです。

スポンサードリンク