野菜って高いです。もやしは安いですけどそれ以外はだいたい高いです。

私と小学生の息子はブロッコリーが大好きなのですが、最近は高くて高くてもう買うのを諦めていました。

以前は国産のものは高いけど外国産のものは普通に買えた時もあったのですが、今は外国産でさえ高い。

ブロッコリー一株なんて茹でてあっと言う間に食べ終わってしまうのに。

スポンサードリンク

コストコの冷凍ブロッコリーがとってもいい、便利、安い!というのを以前から聞いていたのですが、その量を知っていたのでなかなか買う事が出来ませんでした。

 

2.27キロですよ!ブロッコリーが2キロ超え!

 

そしてそれだけ大量なだけあってそのパッケージが大きいこと大きいこと。

冷凍品の売り場でこのブロッコリーの前を通るたびに、「これあったらいいなあ、安いなあ」と思って何度も見ますがやっぱり大きすぎて諦めていました。

こんなに大きいの買っても家の冷凍庫にはとても入らないと。

 

これを買う為には冷凍庫のかなりのスペースを空けておかないといけない。

 

でも常にうちの冷凍庫にはコストコの食品が詰まっています。

パンパンの満員電車状態です。

餃子計画の餃子、若鶏の竜田揚げ、焼売、豚バラ肉、ベーカリー、ピザなど様々なものが冷凍保存されています。

そんな所に入る訳ない、でもいつかスペース空けてこれ買いたいなあ、という野望は持っていました。

でもある日覚悟を決めて買ってしまいました。

 

ブロッコリーフローレット2.27キロ 998円です。

2キロ超えのブロッコリーが約千円!超、超安い!

 

グアテマラ産で、国産ではありませんが、それでも充分安いです。

 

そりゃ野菜は全部国産が食べられたらそれが一番いいですけど、この野菜が高い状態でそんな事は言っていられません。

外国産でもブロッコリーの栄養価はちゃんとあるはず、と勝手に思って買いました。

まじまじと見るとホントに大きい、でかい!袋に入っているのですが、袋がでかすぎる。

枕くらいあります。

袋のままだと大きすぎて冷凍庫に入らないので、ジップロックスライダーバッグの大きいサイズに入れて、三つに分けたら入りました。

 

このブロッコリーの調理方法はパッケージに書いてあるので初めて買った人でも安心して下さい。

・鍋にお湯を沸かしてブロッコリーを入れて茹でる

・耐熱容器に水とブロッコリーを入れて蓋をして電子レンジで加熱

以上の二種類の調理方法が書いてありました。

iOS-20150924225819208

こういう場合、私は常に簡単な方を選ぶので電子レンジでやってみました。

 

耐熱の食器にブロッコリーを何個か乗せ、少し水を入れてラップをかけて適当に時間をみてレンジでチン。

何分とかはブロッコリーの大きさや個数にもよるので、自分で様子を見ながらやるといいです。まあ、適当です。

ちゃんと茹であがった温野菜のブロッコリーができました。

 

子供はマヨネーズをつけて、「う~、うまい!たまらない!」と言いながら食べていました。

そんなに美味しがってくれると、大きい袋ですけど買って良かったなと思いました。

これだけ大量にあったら食べ放題、いくら食べてもなくならない感じです。

スポンサードリンク