スジャータのパイナップルジュースを買ってみました。

1000mlのサイズ3本です。

こちらは2リットルのオレンジジュースと違って、ドアポケットの「前にも」奥にも入るサイズ。

3本買うとどうしても、1本は野菜室に入ることになりますが、1000mlサイズは冷蔵庫にも収納しやすいですよね~。助かります!

スポンサードリンク

価格は3本で468円。

アップルジュースは498円だったので、30円の差があります。

 

パイナップルは、離乳食開始した時に栄養士の人から「南国のくだものは離乳食に慣れてから与えてあげてくださいね」と言われたので、下の子は実はこれがはじめてのパイナップルジュースなのではないかな?

 

大人でも、舌先がピリッとした感じになるパイナップルジュース、上の子も好き嫌いがあるので飲むかどうか不安な気持ちもありましたが、買ってみました。

(いざとなったら私が飲む!くらいな勢いでした(*^_^*))         

 

製品の名前は「スジャータ のむ果実 パイナップル」で、他にオレンジジュースアップルジュースベリーミックスがあります。

私はオレンジジュースがお気に入りなのですが、なかなかスジャータのオレンジジュースはコストコで売っていないんですね。

スーパーでもあまり見なくて、人気商品なのかな?と思います。

 

前にもお話した通り、ジュースは子供も親も朝に飲むことが多く、冷蔵庫にあればどんどん消費します。

ただ、まだガロンサイズのジュースを買う勇気がなくて、少量サイズのジュースならイケるかもという気持ちです。

 

1000ml×3本だと3リットルと量は多いのですが、冷蔵庫のドアポケットに入ることと、1000mlずつ開封して少しずつ飲んでいけることが気に入っています。

変換 ~ IMG_9587

プラスチックの口がついたパッケージで、新鮮なまま飲むことができるようです。

 

感想ですが、他の「のむ果実」と同じく、パイナップルジュースも濃くてすごくおいしい♡

なので、最初の一口を飲んだ時、「子どもが飲まなくても、私が飲むからOK!!」と思いました。

変換 ~ IMG_9590

パイナップルのピリッとした感じ、エグみ(苦味?)もなくて、繊維のような果肉も入っていて、絞ったままのパイナップルジュースといった感じです。

かなりおいしい部類のジュースではないでしょうか。

 

他の「のむ果実」もそうですが、単価が1本あたり156円

安いスーパーでジュースを買うと150円未満で買うこともできるので、家計の面からいうと「これを買うから家計が助かる!」といった感はないです。でも、飲んでみると「おいしい!!」。お客様に出してもおいしいって褒められる!

 

このジュースもパイナップルジュースに持っていた、「ちょっと舌がピリッとする」、「エグみがある」を覆してくれました。

 

ちなみに、子どもはどうだったかというと、上の子はオレンジジュースやアップルジュースが好きだったみたい。

パイナップルが苦手みたいで、すっぱいと言って途中でN.G.。下の子はぐいぐい飲んで、初体験とは思えないほどでした。

スポンサードリンク