きっと私たちのおばあちゃんの時代には

さしすせその調味料ぐらいしか使わずにお料理していたと思います。

 

お料理の味付けはごまかしがきかないし

これらの調味料だけで美味しく作らなければならないので

嫌でもお料理が上手になってしまっていただのだと思います。

スポンサードリンク

現代は、本当に色々便利な調味料が発売されているので

お料理が苦手でも、まるでレストランのようなお料理を

家庭で再現出来てしまう時代ですよね。

 

旦那さんもそれに気づかず「すごいねー!」「美味しいねー!」なんて

お料理をぱくぱく食べてくれることも多いでしょう。

 

お味噌汁一つにしても、昔はほんだしなんてなかったから

煮干しやかつおぶしで出汁をとったりしていたと思います。

 

今はほんだしより更にプロの味に近づけるようなお出汁のパックが

スーパーで購入出来てしまったりする時代ですし

お料理のジャンルが広がった分、色々な調味料も発売されています。

 

特に調味料の中でも登場回数が多いのがお塩。

お塩と言っても、最近ではレモン塩やトリュフ塩などと言う

お洒落なお塩たちが色々発売されていますよね。

 

中でも初めて知った時に度肝を抜かれたのが「クレージーソルト」

岩塩がベースのお塩ですが、色々なハーブやスパイスが調合されているスパイシーなお塩。

お肉やお魚に振りかけて焼くだけで、家庭の味とは思えないプロの味が再現出来てしまうので自分がすごくお料理上手になったかのように錯覚してしまったものです。

 

アメリカやヨーロッパでは、家庭料理に使われるだけではなく

一流レストランでも、シェフたちが欠かせない調味料として使うほど。

パッケージにも「シェフの隠し味」と赤文字で記載されています。

 

  • クレイジーソルト269g×2本セット

原材料名:岩塩、ペッパー、オニオン、ガーリック、タイム、セロリ、オレガノ

 

日本でも、街のスーパーやデパートでもよく見かけるようになりましたが

このホテルレストランサイズと言う269gの大容量が購入出来るお店は少ないと思います。

コストコでは269g×2本のセットで1,398円で販売されていますが

これって実はすごく安いです!!

 

スーパーなどでよく売られている113gのサイズでも600円ぐらいしたりするので

かなり激安だと言うことをお分かりいただけるかと思います。

 

白身魚に振りかけて焼いて、輪切りのレモンとか添えちゃったらもうお店の味^^

「わー!うまいねー!」とテンション高めな主人に対し

ドヤ顔で「結構簡単なんだけどねー!」ととぼける私。

まさかこんなに簡単に作れているとは夢にも思っていない事でしょう。

 

お肉にかけてもお魚にかけても野菜にかけてもGOOD!!

 

ただしオレガノなどのハーブの風味が結構強いので

和食や中華などに使うのはあまりおすすめ出来ません。

 

肉じゃがを作りすぎてしまったけど、翌日は一味変えて食べたいというような時に

少し振りかけてあげるとまた別のお料理に変身してくれたりするので

本当に幅広く使える万能調味料です。

 

もしまだ一度も試したことのないかたがこの記事を読んでくださっていたら

次回コストコへ行った時にぜひ試してみてください。

 

絶対に買って損はしないと思いますよ

 

スポンサードリンク