Martの11月号が本屋さんに並んでいて、家族でおでかけした時に立読みしちゃいました。

9月28日の発売のようですね。

(あくまでも立読み!買ってこようかな~と思ったのですが、育児中だと、雑誌を買っても破られたりして読めないので・・・。)

スポンサードリンク

つい読んでしまった理由は、コストコがテーマになっていたから。

タイトルは「わざわざ出かけてもコストコは本当にお得?」

確かに、これは誰もが思う疑問なのかもしれません。

 

Mart主婦はおしゃれ奥さまが多いのかな?と思うので、節約!節約!とガツガツ思っていない人が多い気がします(勝手なイメージ)。

そんな奥さまも「コストコはお得?」と思うのだから、みんな気になっている話題なのかなぁ?

 

私が思うに、コストコの食品って全てが底値というわけではなく、リンツのチョコとか、スジャータの飲む果実のようなジュースとか、十勝カマンベールチーズとか、ちょっとこだわりのあるいい商品がスーパーよりも安い気がします。

 

例えば、おいしいジュースじゃなくて1000ml98円の紙パックフルーツジュースを買っている人からすると、スジャータの飲む果実のジュースは1本あたり160円ほどなので、「これを買ったとしても節約できていない!キーッ」てなるかもしれません。

 

でも、「同じ製品を」スーパーで買うよりも安いので、私の中ではヨシ!!

 

鶏肉もさくらどりと呼ばれるブランド肉なので、安いスーパーの鶏肉よりも高いですよね。

ただ、さくらどりで言われるのは「むね肉を買ってもジューシーでおいしい!」こと。

一度食べると驚く人も多いといいます。

 

正直に言うと、コストコは「節約のためだけに行くのではない」かなぁ。

我が家には子供が2人いて、どちらも未就園児。

幼稚園に通う前の幼児は元気いっぱいで、毎日、どこに行こう?ってなります。そんな時のひとつとしてコストコはお役立ち♡

 

もちろん、ストックしておける食材もあるし、子供がスーパーで買った食材よりも食べてくれるというのも大きい!

 

コストコで売っている韓国のり、プルコギビーフも大好きで、出すといつも以上に食べます。

そして、コストコの試食は「食べてみる!」とはじめての食材にもチャレンジしてくれます。

 

実は、コストコに行かなかった時期もあり、その時は会員をお休みしていました。

 

その時に思ったのは、買い置きしていた便利な商品のストックがなくなってきて「コストコなら安く買えるのにな~」ということ。

同じ商品をスーパーで買ったこともありますが、お気に入りの商品がちょっとお得に買えるコストコは主婦にとっても、子供にとってもアミューズメントパークのようにして使えるのかもしれません。

プライベートブランドのカークランドシグネチャー製品も、会員をお休みしている時は買えなくなって「あれ、便利だったのにな~」と感じることがありました。

変換 ~ IMG_1146

年間4000円を払わなくてはいけない、車を使ってガソリンを使って行かなくてはいけないなどありますが、行きつくところは、「やっぱりコストコ好き♡」。

一度は会員をお休みしたとしても、戻ってしまうのは魅力があるからなのかな?とも感じます。

スポンサードリンク