毎日ご飯は作っていますが、実は超面倒くさがり屋の私。

仕事で疲れてしまった日には少しでも時短レシピにしたくて

主にレトルトや冷凍食品に頼りたくなってしまいます。

スポンサードリンク

と言ってもチンするだけのたこ焼きなどで済ませるのは主人に申し訳ないので

そんな時に大活躍してくれるのが冷凍野菜。

これだけでも野菜を洗って切って、茹でてと言う時間が短縮されるので

かなり大助かりです。

 

少しでも安いものを買いたいけど

それなりに食材の産地にもこだわる我が家。

これだけでかでかと九州産と書かれているので

迷わず手に取ってしまいました。

 

九州の指定農場で栽培した原料を使用していて

産地から製品まで一貫した品質管理を行っているそうです。

  • ニチレイ九州産のほうれん草です。700g 598円

 

名称:ほうれん草

原材料名:ほうれん草

原料原産地名:九州

内容量:700g

 

賞味期限:購入日より7か月先まで

保存方法:マイナス18°C以下で保存してください

凍結前の過熱の有無:過熱してありません

加熱調理の必要性:加熱して召し上がってください

 

街のスーパーで売っているのこちらの商品は200gで190円ぐらいなので

大容量になったらめちゃめちゃお得と言うわけではありません。

 

だけど、ほうれん草ってお味噌汁に入れたり

卵焼きの具にしたり、お浸しにしたり、炒め物に入れたり。

 

あとはメニューが全体的にちょっと全体的に茶色いなぁと思うときに

彩として添えたりと、あと1品欲しい時にかなり活躍してくれるので

ストックとしてこのサイズを購入しておくとあっと言う間に消費します。

 

冷凍のほうれん草って、加熱するとべちょっとなってしまうものも多いのですが

こちらのほうれん草は加熱してもそれなりにしゃきしゃき感が残り

冷凍と言わなければバレないレベル。

 

お味噌汁にポーンと油揚げと一緒に放り込めば

すぐにほうれん草とお揚げのお味噌汁が完成!

慌ただしい我が家の朝の時短レシピの一つです。

 

パッケージに「使いやすくカットしてあります」と書いてある通り

小さくカットしてあるものがパラパラっと入っていて非常に使い勝手が良いです。

 

たまにふと買ってしまう別のメーカーの冷凍ほうれん草の中には

全部くっついてしまっていて小分けにしづらいものや

ちょっと触るだけでぽろぽろっと葉の部分が粉々になってしまうものもありますが

こちらの冷凍ほうれん草を何度も購入したなかで

そのような事はほとんどありませんでした。

 

野菜って季節によって値段の変動がありますが

こちらは冷凍食品なので、ほとんど値段の変動がないのもメリットかなと思います。

 

我が家ではおもてなしのメニューとしてキッシュを出す事が多いのですが

キッシュの具として使うのにこちらの冷凍ほうれん草がかなり重宝するんです。

 

冷凍のままポンっと放り込んで焼くだけで、水っぽくなることもなく

まるで生のほうれん草を入れたかのように美味しく仕上がるのでお勧めです。

キッシュのパイの部分も冷凍パイ生地を使うので

本当に簡単で美味しく豪華に仕上がるんです。

13-2

  • 冷凍ほうれん草とベーコンのキッシュ

材料(タルト型1つ分)

・冷凍パイシート:1枚

・冷凍ほうれん草:150g

・玉ねぎ:小1個

・ベーコン:8枚

・溶き卵:6個

・塩コショウ:適量

・牛乳(豆乳でも可):50ml

・とろけるチーズ:適量

 

こちらの材料を型に入れて180°Cのオーブンで40~50分焼くと

とっても美味しく仕上がるので是非お試しあれ♪

スポンサードリンク