先日、コストコで大変珍しいモノを発見しました!それは、TWG紅茶ティーバックです。

非常に無造作な感じで、ビニール袋に入れられていただけなので目を疑いましたが、間違いなくTWGのお紅茶!!びっくりです!!!

スポンサードリンク

ハイティーやアフタヌーンティーが根付いているシンガポールでは、お茶は日常に根付いたポピュラーな存在。
そんなシンガポールを代表するティーサロンといえば、『TWG Tea(ティー・ダブリュー・ジー ティー)』
バンコク、ドバイ、香港など世界各地に店舗を展開。日本には2010年に上陸し、東京の自由が丘と丸の内にお店があります。(自由が丘はサロンも併設。)

 

数年前、シンガポールに行った際にお土産で購入してから、美味しさからファンになりました。

気のきいたお店が少ないとはいえ、パッケージも可愛らしいTWGの紅茶はオシャレ女子土産には鉄板です

2010年自由が丘に上陸しているとはいえ、まだあまり知られていないところもお土産ポイントとして高いと私個人は思っております。
決してトワイニングではありませんょ。

お土産で渡した何人かに間違えられました・・・。
しかも、先日『お土産でもらったトワイニング、美味しいからさがしてるんだけどスーパーで売ってないのょ。』って・・・。

だから、違うのぉょぉ~。(この方、何度言っても右から左に話が抜ける方なので、あきらめてます。)
閑話休題

TWG(箱入り)

20パック入り 約1500円なのでお安いものではないですが、TWG取り扱い店でティーバックは箱売りしかなく、15パック入りで2000円~2500円(種類により多少違います。)シンガポールで買ってもお値段変わらない感じですから箱無しとはいえ1000円前後お得ということになります。

 

コストコでは4種類販売されていました。(イングリッシュブレックファースト、フレンチアールグレイ、ロイヤルダージリン、ブレックファーストアールグレイ)

TWG開封

コットン100%のティーバッグがエレガントでしょ~。
茶葉をいためないようにという配慮により、手縫いのコットン100%で作られているそうです。
これ、女ごころをくすぐる感じがなんとも言えません。

 

日本人の口に一番合いそうなのはロイヤルダージリンだとおもいますが、個人的にはアールグレイおすすめです。
ちなみにシンガポールのお店では、フルーツ、花やスパイスをブレンドした独創的なブレントティーが800種もあるそうです。

 

いつまで、コストコで販売してくれるかわかりませんが、シンガポールのお土産足りなくなっちゃったあなたにも、紅茶好きにもおすすめな商品です。
1袋で、コンビニのペットボトルと同等価格の紅茶様で暫く優雅な秋の夜長のティタイムが楽しめそうです。

スポンサードリンク