日用品は、コストコで売っているプライベートブランドのカークランドシグネチャー製品の愛用率が多い我が家。

一時、コストコ会員をお休みしていた時期もあったのですが、「この商品が買えると便利なのにな~」と考えたこともありました。

スポンサードリンク

このラップも、かなり愛用していて、旅行の時に持っていって義理のお母さんにオススメしたくらいの商品です。

1度買うと全然なくならないラップ!

なのに、ストックがないと思うと、これ以外は使いたくなくなる!という商品です。

 

プライベートブランドのカークランドシグネチャーの「stretch-tite」です。

パッケージにはPLASTIC FOOD WRAP(プラスティックフードラップ)と書いてあり、ラップとして使うことができます。

 

内容量は、12×750×2本。価格は1558円でしたから、1本あたり779円。

ラップに779円??そう思う人もいるかもしれませんが、1本あたり750メートルと全然なくならない上、使ってみるとこれ以上の便利さはないと感じられるんです。

変換 ~ IMG_1150

その理由は、スライダー式のカッター。

ラップを切る時は、箱についているカッターで切ることが多いはずです。

安物のラップを買ってしまうと、このカッターが不良品で上手に切らないとラップがふにゃふにゃのしわくちゃになってしまいますよね。

これがかなりのストレスだったりするんですが、みなさん、そう感じる人はいませんか?

 

コストコのstrech-titeは、青いスライダーを上下にすっと引くとラップが切れます。

それが見事なほどで、ノーストレス!!

ラップを切ることができるのが爽快に感じてしまうほど、もう「すっきり」です!

 

最初、スライダーとプラスチックを装着する必要があり、慣れていないと上手にできなかったりして助けを呼ぶ羽目になりますが(^_^;)(←最初、夫にやってもらいました!)、一度つけてしまえば750メートル消費するまで使うことができます。

 

我が家の場合、おかずの残りはジップロックのコンテナに入れたりするので、そこまでラップは使わない方と思います。

ただ、子供ができてからは、朝におにぎりをラップで握ります。

小さめサイズを何個も作らなくてはいけなくて、ラップはかなり消費するように。

 

ごはんを炊いてから、ラップで小さいおにぎりをたくさん作ることで、おでかけの時の非常食(車に乗っている時に、「ママー、お腹すいたー」攻撃の時(^_^;))に使うことができます。

 

このラップは、実は2128円の12×3000の製品もあります。

私はキッチンの収納スペースの都合で750を選んでいるのですが、「たくさん使う!」「やっぱり値段が安い方がいい!」というのなら、12×3000を選んでみてもいいのかも。

 

実は、この商品のストックが欲しくてコストコに行ったところ、3000の商品しかない時期がありました。

12×750が廃盤になってしまったかも?と3000を買ったものの、その後、コストコに行ったらこの750が入荷していて、「よかった~」と思ったのを覚えています。

 

3000は返品。コストコではじめて返品処理をしてもらいましたよ。これはまた後日、話ができたらな~と思います。

 

使い込んでいて、もう箱がボロいstrechititeですが、なくなるまでしっかり使います。あとどのくらいでなくなるかな?

スポンサードリンク