10/4に幼稚園の運動会がある為、10/2に幕張倉庫店へ

買い出しに行った際に、期間限定のベビーキウイが販売されていました。

スポンサードリンク

運動会のフルーツは種無し皮ごと食べられる、マスカットや巨峰を

用意するつもりですが、同じ手軽さで手間なく汚さずポイポイ食べられそうな

このベビーキウイも入れてみようと思い、購入決定。

 

1パック454g入りで¥780でした。

 

454gは何粒だろうと思い、数えてみて、

私の選んだパックは57粒入っていました。

大きさの違いで60粒位は入っていそうです。

 

私が、迷わずパックをサッサとカートインすると、

その様子を見ていた50~60代位のマダムから声を掛けられ

「コレ・・梅かなにか???

期間限定って出されているから、気になるけど、どうしたら良いの?」

と聞かれました。

 

確かに小ぶりな梅に見える・・・・。

躊躇する気持ちもとてもわかります!

 

ちょちょっと水洗いして、上下のヘタを取って、

皮ごとポイポイそのまま食べられます。お勧めします!是非試してみてくださーい」

とスタッフのような回答をしてしまいました。

 

有り難いことに、私の一言でかそのマダムもカートインしてくれました。

 

以前も一回購入したことがあり、コストコってたまに不思議なフルーツを

販売したりします。

特に、キウイフルーツは。

このベビーキウイもそうですが、昔3~4年前に

レインボーキウイフルーツという摩訶不思議なキウイフルーツも

販売していました。

 

あれは・・それ以降一度も見ない。

また販売しないかな~・・・・

中身が淡いグリーンからレッドのグラデーションで飛び上がるくらい

甘かった記憶があります。

 

このベビーキウイと呼ばれている果実は

“マタタビ科マタタビ族サルナシ”という名称だそうです。

キウイの近縁でサルナシの木になる実です。

キウイを早めに収穫したものではないのです。

image2

大きさを比較すると本当に小さい。

一番大きい粒で縦(ヘタからヘタまで)3.5cm、横3cm。

一口サイズです!

 

このベビーキウイは表面にシワが出た頃が食べごろなんだとか・・

 

皮ごと食べられるとは言えど、皮には酸味があるので、

皮に違和感を感じる幼い子供には取り除いてやると、

とっても甘みが強いので催促コールが止まないかも。

 

ベビーキウイの栄養価が凄い!!!

 

ビタミンC、ベーターカロテンやルティンの抗酸化作用で、

癌や心血管障害などの生活習慣病予防効果が期待されるそう。

 

普通のキウイと比べると

ベーターカロテンが3.2倍

ルティンが1.8倍

クロロフィル濃度は2.4倍

タンパク質分解酵素のアクチニジンは1.9倍

この最後に記載したアクチニジンとは、お肉の後のデザートとして摂取すると

消化促進効果が期待できるそうです。

image3

コストコの値札の横に簡単な商品紹介の文言が出されていて

そこにも、ベーターカロテンとルティンをうたっていました。

 

ルティンの効果は、白内障や加齢性黄斑変性症の予防効果があり、

ベビーキウイは、フルーツの中で抜きんでているそうです。

 

食物繊維も、普通のキウイより高いので便秘改善効果も期待できそうです。

 

ちっちぇーのに、栄養価盛りだくさんのデキる奴なのです。

 

いつからいつまで販売するのか・・・

買えたのでノーマークで帰宅しちゃいました。

 

お値段も手に取りやすい価格なので、未知のフルーツを試していただきたいです。

スポンサードリンク