いつもは並んでいるコストコ。

先日、行ったのは、平日の朝10時、雨降り、気温は20度ですごく寒い日でした。

そんな日はお客さんも少ないですね。

スポンサードリンク

駐車場が平面ばかりなので、雨の日は濡れないショッピングセンターに行く人が多い気がします。

あと、家から出ない人も多いのかな。

 

その日は、朝ごはんを食べていなくて(幼稚園願書を提出しにいった日でした)、しかも寒くて、コストコでお買い物をする前に軽食を済ませることに。

朝10時のオープンでフードコートに行ったところ、誰もいない!

 

なんていうことでしょう(*^_^*)。ラッキー!!

 

何を頼もうか迷って、結局、プルコギベイク(420円)とホットコーヒー(100円)をいただきました。

プルコギベイクについては後日語るとして……。

 

このホットコーヒー、スターバックスのコーヒー豆を使っていると都市伝説があります。

プライベートブランドのカークランドシグネチャーのコーヒー豆がスターバックスローストと書いてあるので、あのコーヒー豆を使っているのだと思います。

そう考えると、スターバックスに近いクオリティの商品が100円で飲めることになりますね。かなりのお得さの気もします。

 

中部空港店をよく利用するのですが、いつも行くときにはフードコートは既に並んでいて、席もいっぱい。

テラス席(入口から出たところにある席)も混んでいることが多いので、買うのすら諦めていました。

以前、尼崎店に行った時は割とすいていて、フードコートがすいている、混んでいるは店舗の特徴でもあるのかな~と思います。

(まだできて数年しか経過していない中部空港店では、お客さんも多いですし、フードコートもにぎわっています。)

 

 

ホットコーヒーが100円なのは安いですが、最近はコンビニコーヒーも100円だったりします。なので、「そこまでお得じゃないんじゃない?」と思うかもしれません。

 

ですが、声を大にして言いたいのは、コンビニコーヒーとの違いの「カップの大きさ」

今まで注文したことがなかったのですが、コンビニコーヒーはおでかけした時に時々買います。

その時の容器とコストコの容器は見た目からして違うんですよ!

 

長細い耐熱紙コップを二重にして手渡されるのですが、「おや?なんだか多いぞ」と思いました。飲んでみると全然なくならない。

コーヒー好きにはたまりません♡

 

2人でシェアしてもいいくらいの量(しなかったけれど)。なんだか得した気分♡

 

イタリアンロースト寄りの深煎りの豆で、コーヒーのコクがしっかりします。

アメリカンのような薄さはありません。砂糖、ミルク、マドラーもつけてくれて100円。いたれりつくせりとはこのこと!

 

これまでは、並んでいるならやめておこうとそのまま帰ることがほとんどでした。

そして、途中のコンビニでコーヒーを買ったこともあります。ただ、この量でこのクオリティは並んでも買う価値アリですね!

量も多いしいいです♡

 

コーヒーだけなら帰りの車でも飲んでいくことができるので、フードコートが満席だったとしてもさっと買って帰るのもいいような気がしましたよ~。アイスコーヒーもあります!

スポンサードリンク