お昼の情報番組『バイキング』9月25日放送はコストコについての特集でしたね!

そこで紹介されていたリピ買い7位になっていた『ティラミス』、我が家も久し振りにリピートしてみました。

コストコのデザートで常に人気ランキングの上位に挙がるティラミスは、クリーミーでボリューム満点です。

スポンサードリンク

原材料:スポンジ台(砂糖、小麦粉、卵、ココア、脱脂粉乳、植物油脂、卵白)、マスカルポーネチーズ、植物油脂、砂糖、卵黄、脱脂粉乳、コーヒー豆、膨張剤、乳化剤、香料、pH調整剤、着色料(カラメル)
原料の一部に大豆を含む
正味量:1,388g(約10人分)価格:1,280円(税込。1人前あたり128円)
サイズ:縦25cm×横25cm×高さ15cm

賞味期限:購入日含め4日間 保存方法:要冷蔵4℃以下
冷凍保存:可 カロリー:全量で約4,000kcalほど。

 

コストコ商品なのに甘さ控えめなところがお気に入りです。

SN381239

メインのマスカルポーネチーズはホイップクリームのように軽やかで、ココアスポンジとマスカルポーネチーズが交互の2段重ねになっています。
ココアスポンジにはリキュールなしなので本格派ティラミスとは少し違いますが、子どもにも安心して食べさせられます。

 

1パックが大体10人分とのことですが、単純計算だと1人分が138g。

一人当たり128円!

コンビニやスーパーで売っているティラミスでこの価格と量は考えられません。

コストコのティラミスのコスパ最高~。

SN381240
SN381240

 

お腹いっぱい食べたい願望が満たされます。

しかし、どんなにおいしくても一度に平らげるのは無理です。

食べ過ぎると「暫く、ティラミス食べたくない!」と、間違いなくなります。
そこで、おすすめなのが、冷凍保存。

 

今まで、冷凍できるとは知らなかったのですが、とあるブロガーさんのブログで冷凍方法お教えしてくれていたのです。

 

コストコティラミスの保存法を解説します。

 

ケースに入れたまま冷凍庫に入れて一度凍らせるのが、キレイに切り分けるための重要ポイントです。

大きい冷凍庫のご家庭は、丸ごと1パックならまずはそのまま冷凍庫へ。

我が家のように小さいまたは、沢山入っているご家庭は半分くらい食べたあとに、ケースを残りの量の大きさに合わせて器をカット。

ケースはキッチンバサミでカットしていきましょう。

意外と硬いので気をつけてカットしてください。

フタも同様に同じ大きさにカットします。

その後、ラップで断面が崩れないようにケースごとぴっちり包んで冷凍庫へ。
凍って硬くなったらラップを外し、ケースの隅にハサミを入れて切り開きます。

底までしっかり届くようにカットしてください。ケースの側面をパカッと開いて、まな板の上に素早くティラミスを乗せます。
ティラミスは凍らせてもカチカチに固まることはなく、常温で置いておくと瞬く間に溶けて柔らかくなりますので、切り分け作業は手早く行いましょう。

好みの大きさに切り分けたら、ラップに包み、さらにジップロックなどにいれて保存します。

食べる時は必要な分だけ取り出して、ラップをはがしてお皿の上で常温解凍。

10分くらいで柔らかくなります。半解凍の少し凍ったティラミスも美味しいですょ。

 

皆さんも、大きさにビビらずお試しくださいね。

スポンサードリンク