こう言う記事を買いている時にもちょこちょこ甘いものが食べたくなるので

我が家にはいつも常備してあるHARIBOのグミ。

スポンサードリンク

グミの独特の食感と甘さ、そしてちょっと口寂しい時に手軽に食べられる感じが

お子様のみならず、デスクワークが多い方などにも重宝されていますよね。

 

色々なグミが発売されているなかで、HARIBOのグミは根強い人気です。

私も周りの大人たちも、HARIBO支持派が凄く多いです。

色も他のグミに比べてとってもPOPでカラフルだし

私は、あごが外れるんじゃないかな!?と言うぐらいの弾力が好きすぎてたまりません。

 

コンビニやスーパーなどでもよく見かけるようになったHARIBOのグミですが

コストコで売っているタイプは小分けになっていて

くまさんのかたちをした色々な味のグミが入っているのが楽しいんです。

ひとつひとつが小さ目だし、もしかしたらキッズ向けに作られた商品なのかな!?

これだけ弾力があるグミを子供のころから食べていれば

あごの力が鍛えられて良さそうですね。

21-1

  • HARIBO ハリボー ゴールドベア 980g 1,178円

 

同じサイズのものを他のお店で見かけたことがないので

これが安いのか高いのか分からずに買っていたのですが

これを期に調べみたら、アマゾンでは小分けになっていない同じくまさんのグミが

200gで810円で売られていました!!

 

どうして中身は全く同じなのにこんなにお得なのでしょう!?

もしかして原材料のクオリティとかが違うのかなと調べてみましたが

どうやら同じもののようです。

 

原材料

糖類(ぶどう糖、砂糖、転化糖)、ゼラチン、果実濃縮液(りんご、ラズベリー、いちご、オレンジ、レモン、パイナップル、キウイ、エルダーベリー、ブラックカラント、アロニア、グレープ、パッションフルーツ、マンゴー)、野菜濃縮液(ほうれん草、イラクサ)、酸味料、香料、光沢剤、増粘剤(ローカスト)、着色料(アントシアニン)

 

原材料を見ると難しいワードがたくさん出て来るのですが

見た事も聞いた事もないワードなので、身体にいいものなのか悪いものなのか

正直あまり良く分かりませんが、きっとカラフルな色や質感や味からして

ちょっとぐらい悪いものが入っているのは覚悟のうえで食べています。

 

たくさんの果物の果汁濃縮液って言うものが入っているだけあって

グミからは色々なフルーツの味がしっかりします。

それもこのHARIBOが好きな理由のひとつ。

 

お友達が遊びに来たときは、ガラスの器にHARIBOを入れて出したり

炭酸水の中に浮かべてあげたりすると見栄えがいい

すごく喜んでもらえます。子供たちが遊びに来たときなんかもすごく重宝。

 

コストコで売っているこちらのタイプはひとつひとつが小さいので

製氷皿にくまさんのグミをひとつずつ並べて氷の中に閉じ込めれば

とってもカラフルで可愛いくまさんの氷が出来上がり!!

この氷をサイダーに浮かべてあげてもとっても見た目が綺麗で美味しですよ^^

 

色々な用途が楽しめちゃうHARIBOのグミ。

バッグの中に忍ばせて持ち歩くのにもとっても便利なのでおススメです。

 

小分けになっているので食べ過ぎ防止出来るかなと思いきや

私の場合は「まだまだストックがあるからいいや」と

逆にどんどん子袋を開けて食べ過ぎてしまうんですけどねw

 

グミが大好きでたまらないかたには本当におススメしたい商品です♪

スポンサードリンク