リピート購入です。

 

冷凍枝豆をコストコで購入!なんと、1kg入っています。多いでしょう!!

 

レシートには「マルチャンシオユデチャマメ」と書かれています。

マルチャンというメーカーなのかな?価格は788円。100gあたり78.8円です。

枝豆を100g単位で買ったりしないので、安いかどうかはわかりませんが、冷凍枝豆をスーパーで買うことが多くて、この夏は大活躍しました。

スポンサードリンク

値段を気にせずに購入することが多いので、今回、インターネットで調べてみましたよ。

トップバリュの台湾産塩味付き茶豆を買うことが多いのですが、380g入り235円。

こちらは100gあたり61.84円。そう考えると、イオンの勝ち!ですね。

 

スーパーのお惣菜コーナーでは100g98円のところを見かけますから、それよりかは安いです。

コストコの商品、もしクーポンなどで値引きされていたら安く買えるのかな。まあ、よしとしましょう。

 

流水解凍で食べられる枝豆、便利ですよね。

水で洗うだけでビールのおつまみにはいどうぞ、と出すことができるので助かっています。

そして、子供たちも枝豆大好き!親が1個ずつ剥かなくてはいけませんが「おまめ、おまめ~」と言って、かなりの量を食べてくれます。

 

豆にはたんぱく質も含まれていて栄養価も高いですよね。

最近、うどん、ごはん、ラーメンといった炭水化物大好きになりつつある偏食気味の子にあげるにはぴったりの食材です。

 

冷凍茶豆は「台湾産」。

値段が安い冷凍食品は、海外産でも地域を思わず見てしまいます。

冷凍枝豆の方が安いものの、茶豆を選ぶのはちょっとしたこだわり。

そして、産地も台湾産と見て、安心して購入しています。

 

1kg入った冷凍えだまめはとにかく多いので、買う時には注意が必要です。

冷凍庫のストックを見ないまま買ってしまうと、とんでもないことに…。

コストコに行く時は、他の冷凍予定食品も多く買い込むので、こればかりにスペースをあけていられないんですよね。

(そう考えると、コストコ好きな方が2台目の冷凍庫を持つ気持ちがわかります。)

変換 ~ IMG_1275

我が家では、冷凍枝豆の1回分はジップロックのフタができる容器に入れて、凍ったまま冷蔵庫に入れておきます。

これで、コストコに行った日の晩御飯用の枝豆完成流水解凍にしなくても、室温に放置しなくても、冷凍したままの枝豆を容器に入れて冷蔵庫に入れておくことで夜には自然解凍されて、おいしい枝豆が1品追加されます!!

 

この方法で、冷凍庫のスペースもちょっとだけ(本当にちょっとだけですが(^_^;))空きます。

 

この方法で、朝の時間帯に冷蔵庫に枝豆を入れておくと、昼、夜のおかず1品が増えるので、日中、おでかけの予定がある時は、朝に同じようにして容器に入れて「冷蔵庫解凍」しておきます。

 

もし、もっとスペースをあけたかったら、2個3個容器に入れておいて「冷蔵庫解凍」。1個は枝豆を剥いて豆の状態にしてサラダに入れてもおいしいです。また、ごまドレッシングをかけるだけのお弁当隙間詰めおかずにしてもらったりしてもOK。ヘルシー食材の枝豆は何かと活用範囲が広くておすすめですよ~。

スポンサードリンク